スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2012/8/27~30 日常の復活

世の中は、まだ学校が始まっていないのでしょうか?
そろそろ始まった頃だと思うのですが。

えーもーそりゃ、日常ですよ、もう。

A山祭、曲、決まりました。
アンコン、準備はじめました。
定期演奏会、そろそろ(いや、まだでしょう)

最近、音を聴いてないな~
スポンサーサイト
Date: 2012.08.30 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2012/8/26 やすみ

何ヶ月かぶりの「日曜日」でした。

なので、この日のことは、何も書きません~
Date: 2012.08.29 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2012/8/25 ひさびさNEWS

今年度、合唱団のほうは休団しています。

前回の演奏会でやっていた仕事の引き継ぎがまだ終わってなかったので、
久々に練習に顔を出してきました。

人数は少なかったけど、いろいろ癒やされました~

Date: 2012.08.29 Category: 合唱  Comments (0) Trackbacks (0)

2012/8/24 日常の再開

講習・部活の日々から通常時程での勤務に。

変わったのは通常授業に変わっただけ。

勤務自体は変わりなし。3年生も変わりなく、がんばって来てくれてる。

でも、変わってほしいのは、暑さです。
Date: 2012.08.29 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会レポート】シエナウィンドオーケストラ演奏会

2012年8月23日(木)18:30開演 りゅーとぴあコンサートホール

プレコンサート フルート(ピッコロ)2重奏

第1部
バラの謝肉祭(J.オリヴァドゥティ)
リンカンシャーの花束(P.グレインジャー)

第2部 音楽のおもちゃ箱
サンダーバード
タルカス
マンボ№5

第3部
さくらのうた(福田洋介)
歌劇「ばらの騎士」組曲(R.シュトラウス/森田一浩)

アンコール
陽はまた昇る(P.スパーク)
星条旗よ永遠なれ(J.P.スーザ)

4月の先行予約のお知らせを受けて以来、生徒分の引き替えに行って、
自分自身も楽しみにしていました(先行予約では買いませんでしたが)。

パンフレットには花の種が。
「音楽の花を咲かせよう」のテーマ通り。

バラの謝肉祭
最初の一音を聴いただけで幸せになった。
以前来たときより、音がとても円やかになった気がする。
シエナの音がホールを十分に満たしているのを実感。
というより、演奏会の一発目で、この音。
演奏したことないけど演奏したくなった。
早く次の曲、聴きたくなった~

リンカンシャーの花束
たぶん、以前、生で聴いたことがある。
何回聴いても、この曲はスリリングだ。聴けば聴くほど、わくわくする。
この曲を自信を持って「終わった~」と思えた人は、そう多くないと思う。

第2部
佐渡氏が子どもの頃好きだったという「サンダーバード」
「子どもの頃夢中になったことは、筋肉が覚えている」のだそうだ。
ん~納得。

そして、まさかの吹奏楽版「タルカス」生演奏!
これが聴けただけでも、今日来て良かった!

りゅーとぴあがいい感じに響くから、弦楽器のような厚い響きに。
ブラスが、これでもかってくらい気持ちよく炸裂してくれて、
きっと1階席はうるさかったのかもしれないけど、3階席には心地よかった。

最後のマンボは、客席を巻き込んで、ステップやりーの「Ah----- Uh!」やりーの。
部員の皆さん、ノリ悪いぞー(笑) 

第3部
さくらのうた
…心の中で泣いた。マジ良かった(学生的コメント)。
勘ぐってしまった。「この演奏、コンクールだったら…」
この曲って、こういう「音楽」なんだ。心から思った。
この曲は、コンクールで選びたくないけど、演奏会では是非やりたい。
でも、今日の演奏を聴いて、あまりの素敵さに、演奏する気が失せてしまった…

バラの騎士
うわー、リヒャルト。ホルン炸裂~
初めて聴いた大曲。吹くのも聴くのも大変だ~
最後のtuttiは圧巻でした。

アンコール。スパークは良かったし(バラの騎士であれだけ吹いてるのに…)
星条旗も盛り上がったし。

夏の終わりの、「満たされた」演奏会でした。
Date: 2012.08.29 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

2012/8/21,22 中学生へのアピール

二日間、中学生の一日体験入学でした。
いわゆる「オープンスクール」ってやつですね。

日程の最後に「部活動見学」があるので、
それに合わせて合奏をすることにしました。
アピール活動も大切です。

一日目は理数科だったので人数は少なめでしたが、
それでも音楽室に入って聞いてってくれた生徒さん、ありがとう。

二日目は普通科。
廊下にわんさか来てくれました。ありがとう。
隣の書道部さん、美術部さん、うるさくてごめんなさいでした。

さて、何をしたか。
この二日間は(灼熱地獄の)音楽室以外での練習ができなかったので合奏にしたのですが。
目的は、「じっくり個人・パートを見る」「初見大会で二日間で曲を仕上げる」
合奏の前半は、基礎合奏。
後半は、2日間で曲づくり。初見大会。
(結果的に譜面を見る時間はあったのだけれど)

やった曲は…
ミュージックキャンプでわがBチームが惜しくも演奏することの出来なかった「センチュリア」。
(kodaman.の趣味とも言えます。だって我々の中高生時代はスウェアリンジェンでしょう~)
楽譜があったので、思いつきで(笑)

ハーモニーの詰めとか表情づけはできなかったけど、最低限、曲は成り立ったかな。
テヌート奏法、マルカート奏法も実践。分かってくれただろうか。

明日から課題考査までは部活は休み。
A山祭で第1アリーナを満席にするには、普段の行動からきちんとね。もちろん勉強もね。
Date: 2012.08.22 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2012/8/20 いま講習中

別に講習の真っ最中に、これを書いているわけではないですよ。
念のため。

東大・一橋等、二次試験で論述を課す大学の志望者向けの
いわゆる「ハイレベル講習」です。
添削指導もしてます。
いまは、書けないことを実感してもらい、何が足りないのかを実感してもらい、
今後の指針を立ててもらうのが目的です。

でも、最近の生徒は結論を早く求めたがるので心配です。
でも、それは私も同じかもしれません。

午後は部活。
A山祭の選曲をしてました。
アンコンメンバーも決まりつつあります。
今年もオーディションかもしれません。
できればしたくないのですが…
Date: 2012.08.22 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

新潟県小フェス・マーチングコンテストH24終了!→おめでとう県代表

〈小学校バンドフェスティバル〉
新潟市立内野小学校 THE☆ピース(最優秀)
夢に向かって飛び立とう ~仲間と共に~
 COME FLY WITH ME, A TRIBUTE TO LIONEL, LAND OF MAKE BELIEVE

上越市立飯小学校(最優秀)
飯 SHOW TIME! ~シネマワールドへようこそ~
 20世紀FOXファンファーレ、ザッツ・エンターテインメント、ハリウッド映画メドレー、ゴッド・ブレス・ザ・USA

飯小の副指揮の先生は、高校時代の同級生(3年の時、同じクラス)。苗字が変わってたけど、姿かたちは変わってなかった。最近、こんなんばっかだ(嬉)

〈マーチングコンテスト〉
☆Aの部は、全国大会に通じる部門
☆Bの部は、西関東大会までの部門

○中学校Aの部
妙高市立妙高高原中学校(金賞)
妙高高原の風に乗せて2012
 Children of Sanchez, Micelle, Star Trek Finale

燕市立分水中学校(銀賞) 
Aim-G 万歳
 ハイデクスブルク万歳、Somewhere out there

新潟市立木戸中学校(銀賞)
Take the A Train for KIDO 2012
A列車で行こう、ムーンリバー、枯葉

新潟市立西川中学校(金賞)
全力疾奏! ~懐かしのアニメソングでタイムトラベル~
 宇宙戦艦ヤマト、キューティーハニー、ルパン三世のテーマ

○中学校Bの部
燕市立吉田中学校(金賞)
展覧会の絵 
 「展覧会の絵」より バーバ・ヤーガの小屋、キエフの大門

中学校6団体中、5団体が西関東…
どうしてもマーチングとなると、音を鳴らしまくる感じになってしまうのは
なぜでしょうか。音の処理も特に中学校で違和感を感じました。
音楽あっての動きだと思います。

○高等学校以上Aの部
県立長岡商業高等学校(金賞)
一番星
 To the Summit!

○高等学校以上Bの部
Jouetsu Brave Bucking Horse(金賞)
CIRQUE DU SOLEIL
  A TMADJA, NINKOU LA TORA, FLIGHT, INCANTATION  

高校以上は、各1団体ずつ。
長商はコンクールとダブル西関東!おめでとうございます。

今回は、プログラム販売担当でした。
体育館の中は寒いくらい、でも外は暑い…
けど先輩の先生方もがんばってられる手前、脱水症状直前までがんばった。
補助役員の中学生さんもおつかれさま。

Date: 2012.08.20 Category: マーチングコンテスト  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会参加レポート】第15回サマーコンサートin刈羽 

2012年8月18日(土)14:00~ 刈羽村生涯学習センター ラピカ

高校Aチーム 指揮 松沼俊彦
センチュリア(J.スウェアリンジェン)

刈羽中学校吹奏楽部 指揮:河野純子
March 「Bou-Shu」(八木澤教司)
眩い星座になるために(八木澤教司)

ザ・ブリリアント・ブラス
「舞踏組曲」より クイックマーチ、タランタンゴ(A.シヴィル)
JIVE for FIVE(P.ネイグル)

高校Bチーム 指揮:松沼俊彦
ブラジル(A.バロッソ/岩井直溥)

アンコール ふるさと(樽屋雅徳編曲)


・前述のとおり、1日目の練習には顔を出せず、本番に間に合うようなかたちでかけつけた感じです。
・練習会場にかけつけたのは12:00ごろ。既に練習は終わっているはず…と思ったら、まだリハの真っ最中でした。
この日はだいぶ日程が大変だった(ん?日本語がおかしい)らしく、先生方も疲労困憊のご様子。
・みんな、それなりに元気そうで安心。でも、実は…

さて、演奏会のほうですが。
・センチュリア 決して大きくはないステージで、熱情的にタクトされる松沼先生に感動。
こんなに「熱い」センチュリアは聞いたことがない?!
だいぶたくさん、指示がされたのであろう。でも、よくがんばってました。
・刈羽中 コンクール曲の余裕ある演奏は、テルサでも聴かせていただいたときと同様。動きが高校生より良かったのは悔しいところです。
・ブリリアント 上越の金管アンサンブル。今回は5重奏(Tp2、Hr、Tb、Tuba)。講習会ではいつもお世話になっているK野さんに加え、高校時代の同級生、Tとも再会。たぶん高校卒業直後のOB会以来、10年以上ぶりか? Tは途中で入ってきた私を見て、「kodaman.(当時はこうは呼ばれていない)に似た人がいる」と思ったらしい。
 お昼休みの、うちの生徒との会話。
 「Tpを吹いている人のうち、眼鏡をかけていないほうの人は俺の同級生だ!」
 「えーー?!」
 「俺より若く見えるだろ?」
 「はい!」(元気よく)
 …覚えとけよ(笑)
ほとんど話はできなかったけど、上越に帰ったときには是非。
演奏は、もちろん、秀逸! 金管アンサンブル独特の「かっこよさ」、伝わったかな?
・高校Bチーム 我が校が属したチーム。冒頭のボンゴ、心配してたけど、◎!
 練習の時より、2日前とは全然違う仕上がり! ちょっと目頭が熱くなった。ブラジルなのに…
・アンコール 樽屋編曲の「ふるさと」この短時間での練習としては、ちょっとハードルが高かったと思うのですが、細かいところはともかく良かった! リハの最後の音よりも全然良かった! お客さんも一緒に歌ってくださってたのも印象的。

昨年の松崎先生もそうですが、プロの指揮者・指導者に来てもらえる機会は自分の高校生の時はまずなかったわけで、だから、CD聞いたり、バンジャ読んだりして、少しでも「プロ」に触れる機会をつくったわけで。
今の高校生は本当にうらやましい。
けど、今の高校生が、それをどう受け止めているか。そのありがたさが分かっているか。

ぜひ分かってほしいな。

さて、15回目となったサマーコンサート。
運営側として参加し始めて早くも3回目。でも、歴史の5分の1しか見てません。
夏休み自体も忙しくなって(休みなのに)、練習時間も厳しくなっていて、
コンサート自体も、どうなんだろう?? と考えるのですが、
こういう企画を通じて、「外に出て、刺激を受ける」ことは大切なことなのだろうと思います。
そのために、指導者、顧問は何をすべきか、考えどころだと思います。
(できれば、県内すべての吹奏楽部の顧問が。)

もし、今後、高校生が、こんな企画でみなさんのところに伺ったら、応援していただけると幸いです。
あ、書き忘れましたが、ラピカの客席は満員御礼でした。ありがとうございました。


Date: 2012.08.20 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

2012/8/17 置いてけぼり。

置いてけぼりをくいました。
今日からミュージックキャンプに出発。
kodaman.は、学校でお留守番。
3年生も大切な時期ですから。

正直言うと、正直言うと、一緒について行きたかったけどね。
今回は顧問のH先生にお任せして。

でも、明日の本番は行きますよ!
Date: 2012.08.17 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。