スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2013 01 31 西関東を終えて

2013年1月も今日で終わります。
センター試験と西関東で明け暮れた1月でした。

ようやく出願指導が一段落したので、
西関東のことを書いておこうと思います。

当日は快晴!太平洋側に来ていることを心から実感しました。

ホテルで1時間ほど練習し、9時過ぎに出発。
JRと西武線を乗り継いで、10時過ぎに会場に到着。
10年以上ぶりにやってきた所沢ミューズは、
「でかっ」

学生時代、西関東を聴きに来たときと同じ会場なのに、なぜか大きく感じました。
最初は会場に違和感を感じながらも、少しずつ、当時の思い出が蘇ってきました
(あのときは気楽だったなあ(笑))

既にコンテストは始まっていました。
ホールは
「でかっ」

県庁所在都市でもないのに、2000人収容のこのホール。
うらやましいです。

集合時間までの間、高校の部の多くのチームの演奏を聴きました。

上位大会で言う「甲乙つけがたい」。
何回も聴いてますが、今回は、強く感じました。

今回、代表になった2チーム(伊奈学園クラ、蕨クラ)も
運良く聴けました。
すばらしい集中力、すばらしいアンサンブル。
伊奈学園は今回のクラチームも聴いていたはず。
どんな印象だったでしょうか。

結果は銅賞でした。

他チームに比べて響きやダイナミクスが不足し、
今ひとつ審査員へのアピールが足りなかった感じです。
(改めて、代表2チームの音の良さが分かりました)

本人たちが目指していた表現を届けるところまで至らなかったのは
今後の課題です。

でも、あの巨大なホール(県大会よりも、代表選考会よりもおっきい)で、
堂々と演奏していました。
アンサンブル自体も、他チームとは決して引けを取ってはいなかったと思います。

また、この舞台に立てる(立てる生徒をつくる)ためにも、練習に励んでいきたいと思います。

応援していただいた皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト
Date: 2013.01.31 Category: アンサンブルコンテスト  Comments (0) Trackbacks (0)

H24年度 西関東アンサンブルコンテスト結果

2013年1月26日・27日 所沢市民文化センター

【中学校の部】
新潟市立坂井輪中学校 木管8重奏
交響詩「はげ山の一夜」(M.ムソルグスキー/吉田達哉)
銅賞

長岡市立旭岡中学校 木管8重奏
巡礼歌(松下倫士)
銀賞

新潟市立坂井輪中学校 金管打楽器8重奏
元禄(櫛田てつのすけ)
銅賞

新潟市立山の下中学校 金管8重奏
ア・ラ・カルト(G.リチャーズ)
銀賞

南魚沼市立塩沢中学校 サクソフォーン4重奏
異教徒の踊り(P.ショルティーノ)
銅賞

新潟市立関屋中学校 木管8重奏
「悲歌」能~道成寺の物語によるバラード(松下倫士)
金賞


新潟市立小針中学校 金管8重奏
「12の英雄的行進曲」より(G.P.テレマン/水口透)
銀賞

五泉市立五泉中学校 金管8重奏
「フランス・ルネサンス舞曲集」より(C.ジェルヴェイズ・P.アテニャン/P.リーヴ)
銅賞

妙高市立新井中学校 木管8重奏
ブエノスアイレスの春(A.ピアソラ/吉田亘)
銀賞

代表→甲州市立塩山中 金管八重奏、川口市立芝東中学校 クラリネット4重奏

【高等学校の部】
県立新潟商業高等学校 打楽器3重奏
トリオ・パー・ウノ 第1楽章(N.J.ジヴコヴィッチ)
銀賞

県立糸魚川高等学校 木管8重奏
巡礼歌(松下倫士)
金賞


県立長岡商業高等学校 サクソフォーン4重奏
「IMAGES」より(正門研一)
銀賞

県立新潟高等学校 クラリネット4重奏
「バードウォッチング」より(M.ヘンリー)
銅賞

東京学館新潟高等学校 クラリネット5重奏
4本のクラリネットとバスクラリネットのためのカレイドスコープ(R.T.ロレンツ)
銀賞

県立新津高等学校 打楽器4重奏
美星の降る夜に…願い、やがて強靱な心と翼を持った~(片岡寛晶)
銀賞

代表→埼玉県立伊奈学園総合高等学校 クラリネット4重奏、埼玉県立蕨高等学校 クラリネット四重奏

【大学の部】
上越教育大学吹奏楽団 フルート3重奏
「小組曲第2番」より(A.アルビージ)
銀賞

代表→都留文科大学 サクソフォーン八重奏

【職場・一般の部】
新潟ウィンドオーケストラ クラリネット4重奏
超絶技巧練習曲第1番「蟋蟀之譜」(阿部勇一)
金賞


新潟ウィンドオーケストラ サクソフォーン4重奏
「弦楽四重奏曲」第1楽章(C.ドビュッシー/三宅祐人)
銀賞

代表→アンサンブルリベルテ吹奏楽団 金管八重奏、川越奏和奏友会吹奏楽団 クラリネット四重奏

Date: 2013.01.27 Category: アンサンブルコンテスト  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 01 26 憧れていた舞台

いよいよ明日になりました
今週一週間はセンター試験後の三年生を見てきましたが、明日だけは顧問として活動します

出願指導を終えて、生徒とは別行動。夜9時くらいに立川市のホテルに到着。
会場が所沢なのに、なぜ立川に?

今回宿泊するホテルは、練習会場があるんです。宿泊業者が手配してくれました。明日の朝、音出ししてから出発します

それでは、おやすみなさい
Date: 2013.01.26 Category: アンサンブルコンテスト  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 01 20 センター試験おつかれさまでした!

明日の自己採点で、まずは今後のことを考えることになりますが、
まずは、おつかれさまでした!

それはそうと、今日は大寒。
にもかかわらず、今日は一瞬わさわさと降ったこともありましたが、
おおむね、穏やかな天気で良かったです。

それはそうと、今日はヴォーカルアンサンブルコンテスト。
参加された皆様、おつかれさまでした!

それはそうと、今日はお年玉くじ付き年賀ハガキの
当選者番号抽選日。
今年は…  切手シートが「5枚」!!
100枚に2枚の割合で当たるのに対し、今回は170枚近く受け取ったので、
高確率で当たったことになります。

今年は、縁起がいいかな?

でもね。切手シート以外、いいかげん当たらないもんかね?
Date: 2013.01.20 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 01 18 あなた方が主役です。

3年間の集大成です。

もちろん、これが、受験シーズンのスタートでもあるわけですが、

景気よく、行ってきてください。

雪国だから、雪が降るのは、当たり前です。
普段降らないところで降るわけではないですから、
気にしない気にしない。

明日は西門で待ってます。

Date: 2013.01.18 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 01 17 阪神淡路大震災から…

1994年1月17日、kodaman.が何をしていたか。
以前書いた記事をごらんいただければ、と思います。

http://kodamann.blog.fc2.com/blog-entry-185.html

今の高校3年生が生まれたときに、起きた地震。
ということは、高校2年生より後に生まれた人たちは、「地震後世代」
となるのですね。

朝のニュースで興味深いことを聞きました。
高2生は、大震災の実体験が全くありません。
むしろ、彼らにとっては、東日本大震災のほうが、「大地震」として認識が強いのだそうです。
でも、彼らが東北地方へボランティアに訪れたとき、
現地の人たちから、むしろ励ましていただいたとのこと。

現地の人が恐れているのは、この出来事が風化していくことだそうです。

地球が大活動期に入ったと言われている昨今、
立て続けに大地震が起きていることから、
1つ1つの出来事がすぐに風化しそうですが、
現地の人たちにとっては忘れがたき出来事です。

中越地震、中越沖地震、長野県北部地震…

近いうち、日本海側で直下型の大地震が発生すると考えられています。

日本は地震国です。どこに住んでいたって、起きて当たり前という、
当たり前のことを知ってたうえで、生活していきたいものですね。
Date: 2013.01.17 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 01 14 センターまで5日

どうしたらセンター試験で点数が取れるでしょうか?

その答えが簡単だったら、全員満点取れてますよ。

インプットした分量は、勉強した分量だけあるはずです。
それは、真っ当な受験生なら大差はないと思います。
あとは、いかにアウトプットできるかですよね。
明らかに言えることは、「本番では実力以上のものは出ない」ということです。

だから、本番で、これまで培ってきた実力を素直にアウトプットできる人が、
最終的に得点できるのだと思います。

実力を素直に出せるような準備を、あと5日間でしてもらいたいです。

あともう一つ言えることは(これは現役生向けですが)、
現役生は、本番直前まで伸び続けます。
Date: 2013.01.14 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 01 13 合奏日誌

定期演奏会のオープニング「D」。

2回目の合奏。
基礎合奏のメニューをやってみた。
しかし、メニューでやるべきこと以外に気になることが(タテ、入りなど)多々あって、
バランスとハーモニーで終わってしまった。

「D」
華やかに飾ります(予定)。
3分くらいの小品ですが、金管打楽器バリバリ。
さすが、T部氏ならでは。

でも、1曲目からこれだと、この先続かないので、
出すべきところは出して、引っ込むべきところは引っ込んで。
ということを学んでほしい。

それにしても、年末のあの一瞬の音は、なんだったんだろう…
未だに、あの音を再現できていない。
Date: 2013.01.14 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 01 12 実は、西関東に

今、年末の記事見てたら、ばたばたしてて、大してはっきり書いてなかったですね

アンコン代表選考の結果、代表に推薦され、本校初めて、アンコン西関東大会に出場することになりました
コンクールはBの部で何回かありますが、アンコンはたぶん初めて。

そして、私自身、初めての西関東引率です

ドキドキしながら書類提出しました

大会は奇しくも?出願指導の翌日。なので引率のメインは副顧問のH先生に御願いを。H先生は高校のとき吹奏楽部でクラリネット吹きだったので安心してます。

さて、あとひといき。こちらも勝負です
Date: 2013.01.12 Category: アンサンブルコンテスト  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 01 11 センター一週間前

やることはやった! と心から言えるようになりたいです

この最後の三連休が勝負です

NEWSの本番も、一ヶ月後に迫りました

この1ヶ月が勝負です

勝負しまくり

Date: 2013.01.12 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。