2013 02 28  あすは卒業式

教員生活において、3回目の呼名となります。
しかし、過去2回は「予定外」でした。

1回目のとき(前任校。二人担任制でした)。
2年生まで、二人担任制の「下」の担任だったのですが、
3年になるとき、「上」だった方が分掌部長になることになり、私が「下」から「上」に。
よって、呼名することになったわけです。

2回目のとき。
2年生まで副任だった学年を、そのまま副任として持ち上がる予定だったのですが、
4月3日に、副任予定だったクラスの担任の先生が体調不良で入院され、
急遽、私が担任代行になり、そのまま卒業までクラス担任となりました。
よって、思いがけず呼名することになったわけです。

3回目。
1年からずっと持ち上がってきた学年。
自分でいうのもなんですが、満を持しての呼名です。
でも。
あすが卒業式だというのが、まだ実感がありません。
だから、こうやってしょうもないブログを書き連ねてるわけです。
ま、あまり気を抜きすぎると、呼名をすっ飛ばしそうなので適度に。
奇跡的に晴れる…かな?
スポンサーサイト
Date: 2013.02.28 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 02 23 ソロコンテスト

県吹連としては初めてのソロコンテストが開催されました。
中学校の部51人、小学校の部2人、高等学校の部31人、大学・職場・一般の部2人が参加しました。

会場は、まあいろいろありまして長岡市立劇場の小ホール。
知る人ぞ知る、デッドな会場。
本当におつかれさまでした。

吹奏楽の世界だとソロになる環境が少ないけど、
一人でしっかり吹くことができるようになれば、バンドでも十分その力が発揮できます。

上位大会はありませんが、個人の技術を磨き発表できる場として
活用して行ければと思います。

くれぐれも「音楽コンクールもどき」にならないことを願いつつ…
(あくまで、「吹奏楽」の発展のために、という意味で)
Date: 2013.02.28 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

バンドクリニック

5回目の新潟県バンドクリニック。
今年は北区文化会館で行われました。
講師先生は埼玉県の越谷市立北中学校の田中良和先生。
今年3出でコンクールはお休みでした。

モデルバンドは、五泉中・五泉北中合同バンド。

フルバンドは、このホールでは…と思っていましたが、
大編成でも、比較的「聴ける」ホールでした。

意識をすれば、サウンドが変わる。
変わることが分かると、嬉しくなる。

すべてがつながってきます。
バンドの音がみるみる変化していくのが分かりました。

個人的には、ブレストレーニング、耳の訓練、チューナーの扱い方は
勉強になりました。


Date: 2013.02.17 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 02 14 バレンタインデーなんだ。

多くの皆様、ありがとうございました。
気を遣わせてしまったことを恐縮しております。
なんてね。

今の子どもたち、手作りが上手いね~




Date: 2013.02.14 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会参加レポート】合唱団NEWS 第15回記念演奏会

2013年2月10日(日) 14:30開演
だいしホール

「雪がふる」生憎の天気でしたが、ご来場いただいた皆様、御支援いただいた皆様、
ありがとうございました。

無伴奏混声合唱のためのアルバム Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ セレクション(作曲 佐藤さおり)

きみへ (ふるしゅてぃちゅか 作詩)

「植物」について
木         (まど・みちお 作詩)
Sakura Sakura  (日本古謡)
小さな白い花に寄せて (ふるしゅてぃちゅか 作詩)

「生物」について
アリ  (まど・みちお 作詩)
Usagi (日本古謡)
クジャク (まど・みちお 作詩)

「自然」について
空  (まど・みちお 作詩)
雪がふる (まど・みちお 作詩)
えいえんにゆたかに (まど・みちお作詩)

宗教曲集
Ave Maris Stella
Ave verum
Lauda Sion
Ave Regina Caelorum

「山田ゆきえ」の詩とともに  (山田ゆきえ 作詩)
憧憬
植物
少年
終夜
 
今回のプログラム、歌い続けるに従って、
だんだん体力が消耗されるものでした。
でも、後に行くほど、思いがあり、感動が強いものでした。

今回はメロディアスなものが多かったですが、
Amenばかりのものもあれば、じゃっぶーんなものもあり、
アルバムは、本当に変化に富む30曲なのです。

今度は、それらもお披露目できればと思いますが…

そして今回は、ベースが4人
そして心強い助っ人(元団員)のtek310氏とともに歌えたことを嬉しく思います。
NEWS結成間もないとき、ほぼ同時に(大学入学)入団し、第1回で一緒にオンステしました。
そのとき、やはり同時期に入団した同期は…

ある人は小学校の先生になり、ある人は中学校の先生になり、ある人は…団長してます(笑)

あのとき、kodaman.はまだテナーでした(笑)

上手い人の隣で歌うと、うまくなった気になります。
いやあ、歌ってて充実してたってのは初めてです。

ありがとうございました。また是非。
Date: 2013.02.14 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会レポート】下越バンドフェスティバル2013“彩”

2013年2月2日(土) りゅーとぴあコンサートホール
昨年は出場しましたが、今年は模試と重なり出場断念。
私のみ、役員として参加しました。
インフルで参加できない団体が多かった中、すばらしい音楽を聴かせていただきました。
おつかれさまでした!

【午前の部】
1.燕市立吉田中学校 (出演辞退)
2.新潟市立二葉中学校
  風紋(保科洋)
  二葉中学校 校歌(山田耕筰)
3.新潟市立光晴中学校
  センチュリア(J.スウェアリンジェン)
  鳥の人~映画「風の谷のナウシカ」より
4.北越高等学校
  ルパン三世のテーマ
  情熱大陸
5.胎内市立中条中学校
  創聖アクエリオン
  Let's go! スマイルプリキュア!
  残酷な天使のテーゼ
6.新潟市立山の下中学校
  故郷の空
  ピラメキたいそう
  勇気100%
7.新潟市立中之口中学校
  魔法にかけられて
  シング・シング・シング
8.新潟市立横越中学校
  女々しくて  
  ディズニーランド・セレブレーション
9.県立新潟南高等学校
  ディスコ・キッド
  ワイルド・アット・ハート
10.新潟市立亀田中学校(クラリネット5重奏)
  喜歌劇「メリーウィドウ」セレクション
11.新潟市立松浜中学校・新潟市立下山中学校
  ユア・ソング
  セサミ・ストリート
12.県立巻高等学校
  アラジン・メドレー
  ルパン三世のテーマ
13.燕市立燕中学校
  ムーンライト・セレナーデ
  レッツ・スウィング!(Make Her Mine~故郷の空~シング・シング・シング)
14.新潟市立万代高等学校・新潟市立宮浦中学校
  吹奏楽のための民話(J.コーディル)
  小さな恋の歌
15.新潟市立内野中学校・日本文理高等学校
  序曲祝典(F.エリクソン)
  エルザの大聖堂への行列(R.ワーグナー)
【ゲストコンサート】
下越バンドフェスティバル・リーダーズバンド
指揮・Saxソロ 福本信太郎

 若雉子は大空に高く舞いて(八木澤教司)
 シーガル(真島俊夫)
 ハムレットへの音楽(A.リード)
 アンコール 宝島
【午後の部】
16.東から西、ジュニアからシニアまでバンド
  (新潟市立舟栄中学校・県立新潟東高等学校・県立新潟西高等学校・新潟ウィンドオーケストラ)
 主よ、我を導き給え(D.ギリングハム)
 ブラジル
17.楽団うちの大学
 夜桜お七
 真夜中は純潔
 きみとうちのそら
18.村上市立村上東中学校(出場辞退)
19.新潟明訓高等学校
 銀河鉄道999
 上を向いて歩こうin Swing
20.県立五泉高等学校
 百年祭(福島弘和)
21.県立新潟商業高等学校
 じょいふる
 キセキ
 オーメンズ・オブ・ラブ
22.県立新津高等学校
 ディズニー・ファンティリュージョン!
 もののけ姫セレクション
23.燕市立小池中学校
 スーパーマリオブラザーズ
 スウィングしなけりゃ意味ないさ
24.新潟市立新津第五中学校
 千と千尋の神隠し ハイライト
 ルパン三世のテーマ ブラスロックバージョン
25.新潟市立寄居中学校・新潟第一中学校・新潟第一高等学校
 アルメニアンダンス パート1(A.リード)
26.新潟市立新通小学校・新潟市立坂井輪中学校
 ガーシュウィン・イン・ウィンドバンド!
 情熱大陸
27.スワンウィンズof東学&両川・上山・黒埼J.H.S Returns
  (東京学館新潟高等学校・新潟市立両川中学校・新潟市立上山中学校・新潟市立黒埼中学校)
 A列車で行こう
 ディープ・パープル・メドレー
【フィナーレ】
あすという日が(八木澤教司)
Date: 2013.02.02 Category: 演奏会レポート  Comments (2) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター