2013 04 29 今年のラ・フォル・ジュルネ

去年は、いくつか演奏会に足を運びましたが、今回はお休み。
でも、それなりに楽しみましたよ。

28日(日)
お昼は、モナミ広場にて。
その後、古町通を下り、BBBB(ブラック・ボトム・ブラス・バンド)のパレードを、歩きながら聴く。
去年聴けなかったので、2年越しの実現。
かっこよかった~ トロンボーン。結構な人数が、一緒に歩いてたよ。
その後、新潟ウィンドの演奏会へ。

終演後、時間を適当につぶし、
夕方の18:30過ぎ、初めての「プロジェクション・マッピング」を楽しむ。
りゅーとぴあ側の県民会館の壁面に、ラ・フォル・ジュルネをテーマにした画像が映し出されていた。
すげー と思った。

3日のブラスブラスブラスには行きます!



スポンサーサイト
Date: 2013.04.30 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会レポート】新潟ウィンドオーケストラ 第51回定期演奏会

2013年4月28日(日)
新潟県民会館 大ホール

第1部
エンターテインメント・マーチ(川北栄樹)
流沙(広瀬正憲)
ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス(D.R.ギリングハム)

第2部
タヒチ・トロット(D.ショスタコーヴィチ)
ミス・サイゴン(C.M.シェーンベルク、A.ブーブリル/J.デ=メイ)

第3部
行くぜ!怪盗少女
ティコ・ティコ
恋のマカレナ
サザン・オールスターズ・メドレー
シェリト・リンド

アンコール
ジュピター
マンボ№5

ウィンドの県民会館での演奏会は、かなり久しぶりです。
そりゃあ、ラ・フォル・ジュルネまっただ中でしたからね。

1部は「ウィズ・ハート~」で」本領発揮といった感じでしょうか。
子どもの賑やかな声に若干集中力が切れましたけど、
コーダ部分の熱さは、今回のテーマ「常夏」(なぜ?笑)にある意味、合ってましたね。
グッとくるものがありました。

2部の「ミス・サイゴン」。
デ=メイ版は初めて聴きました。
kodaman.としては、ミスサイゴンは思い入れの強い曲(高校のマーチングでやった曲)。
それにしてもこの編曲、ハードでしたね。
(いつも思いますが、ウィンドさんの選曲は本当にハードですね。敬服します)
この編曲では、サイゴン陥落の激しい場面が取り上げられていなくて、ちょっと残念でしたが、
ミス・サイゴンの迫力満点の好演でした。

3部。熱かったですね~(笑)
ももくろの皆さん、ハワイアンクラブの皆さん、おつかれさまでしたー!
そういえば大学時代、「ラテン特集」でポップスステージをやったことがありましたが、
そのときのような「熱さ」を彷彿させるステージでした。

松井氏とのアンサンブルも、すっかり板についた感じですね。
いつも上質なアンサンブルを聴かせてもらっています。
県民会館がほぼ埋まったのも人気が定着した証拠ですね。
おつかれさまでした。


Date: 2013.04.29 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 04 29 今年の花見

桜を見た、という意味では…

やすらぎ堤
みなとぴあ
じゅんさい池
新発田城趾→初めて行った、花見。

暖かい日和の中での花見…というわけにはいかず、
肌寒いor強風下での花見でした

Date: 2013.04.29 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 04 14 生音っていいなー

日々、吹奏楽の練習の音を聴く機会がなくなりました。
となると、楽器の「生音」を聴く機会がなくなったわけで。

土曜日。部活に少し、顔を出しました。
残務処理があったり、引き継ぎが不完全なところもあったので。

今まで、指導する立場として自分の頭の中にあったさまざまなことを
伝えると言うことは、改めて難しいことなのだなあ、と思ってしまいました。
逆にきちんと伝えることができなかったということは、自分の中で
整理しきれず伝えていたことでもあり、生徒には申し訳なかったかもしれません。

でも、自分たちで、しっかり考えていかなければならないこともまた重要です。

吹奏楽の楽器は、ほとんど全部が「作音楽器」です。
自分で、どのように演奏したいか、どのような音をつくりたいかを、
「正しい練習法で」「真剣に」「妥協せず」練習していけば、きっと上手くなれると思います。
これが、実は一番難しいです。
今年の部の目標、どうなったでしょうか? 

間違っていれば、ただすことも大切。
なれ合いは禁物です。顧問に言われる前に、自分たちでただすことです。

午後、2つの団体の吹奏楽の生演奏(ポップス)を、屋外で聴く機会がありました。
それぞれ、15分くらいの演奏でした。

ある団体は、個々の技術は決して悪くはないのですが、まとまりが感じられず、
散漫とした演奏でした。でも、楽しそうに演奏していました。
もう一つの団体は、個々の技術はもちろん、まとまりも良く、「いい演奏」でした。
でも、もう少し笑顔があるといいのにな、と思いました。
観衆として、感じたことです。

そして周りを見ると、
この両方の演奏、聴いていた皆さんが、手拍子を自然に打ったり、体を揺らしたり、
子どもたちに至っては音楽に合わせて(ここ重要)はしゃいだりしていました。

楽しんでいただける演奏ができるように、練習するのですよね。
(コンクールも、極端な話、審査員を楽しませれば…)

Date: 2013.04.14 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 04 13 今週のできごと

9日(火)
夜、U佐時代の卒業生が帰省してたので、声を掛けられてこじんまりと同窓会。
10日(水)
今の職場の関係者会議。はじめて、「おとなのかたがた」に話を。反省しきり。
夜は、情報交換会。既に知ってる方々、これからお世話になる方とたくさんお話を。
11日(木)
珍しく遅い帰宅(それでも6時過ぎの退勤ですが)。
寒いし、雨だし、風は強いし、徒歩通勤を少しだけ後悔。
12日(金)
午後は新大教育学部へ。これからお仕事でお世話になる先生にご挨拶。実は大学時代に講義を受けた先生。
その後、新装された図書館へ。あまりに変わりすぎて、自分のときの図書館の面影がほとんどない。あるといえば、入り口付近のカウンターくらいか。
この3月に卒業した卒業生の何人かに再会。聴講取りの合間のようで。その中に吹奏楽部だった生徒(いや、学生)も。「先生」と呼ばれたのも久しぶりでした。
夜は前任校の歓送迎会。2週間くらいしか経ってないからか、自分の中で前の職場の印象が強いのか、あまり「久しぶり」という感覚がなかった。ほとんどの人から「今はどんな仕事してるの?」と声を掛けられる。
すみません。今でも、私はちゃんと答えられません(笑)。
13日(土)
午前、部活に顔を出す。頑張ってる様子が見受けられる中で、戸惑いの状況も伝わる。
少しでも力になれれば。
        
Date: 2013.04.13 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 0408 爆弾低気圧

台風みたいな低気圧でしたね。
気圧配置みても、ある意味台風以上の威力。

「台風みたいな低気圧」であって、「台風」ではないんですよね。

台風は「熱帯低気圧」ですからね。

確か、去年も同じ時期に爆弾低気圧がおそって、確か、それが花見の時期とぶつかってたような。
今回は回避されたようです。

そんな中、今日から新学期。
新入生の皆さん、がんばってくださいね。

そして、部活は是非吹奏楽部へ(笑)。
Date: 2013.04.08 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 0405 映画日記

封切り以来、見に行きたかった映画をレイトショーで見てきました。

「相棒 X-DAY」
(T-JOY)

いやあ、見終わって、「終わった感」を感じませんでした。
なんだか、いろいろリアルすぎて。
X-DAYの真相は、もちろん映画を見て欲しいわけですが、
「マジであり得るんじゃね?!」と思える内容でした。

そして、なんといっても相棒フルキャスト!
そしてイタミン大活躍。
嫁は「フォトブック」買ってました。
Date: 2013.04.06 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 0404 やっと明日は金曜日

昨日は歓迎会だったので、記事は書けませんでした。

まだ4日しか経っていないとは思えない仕事。
「量」はそれほどでもないのですが、
神経を使う仕事が多いので、そういうふうに感じてしまうのです。

ささくれだった手が気になるkodaman.です。

このブログって、「音楽」カテゴリなのに~
Date: 2013.04.04 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 0402 テンポ120

今週の仕事のうちで、最重要のものがとりあえず上がったので、一安心のkodaman.です。

百万以上の単位の金額を普通に取り扱ったり、書類の提出場所が「文部科学省」とかいったりしてると、
自分の仕事の責任の重さを痛感するわけです。

さて、歩き始めて2日目です。筋肉痛は、まだ来ません(笑)。
職場までの道は、路地が多かったりするので、道のりの選択肢は豊富です。
幸い、時間もほとんど変わらないし。
毎日、違う風景で通いたくなるのは、地理屋の性でしょうか。

マーチのテンポは、だいたい四分音符=120~126ですが、
このテンポは、人が普通に歩きやすいテンポなんだそうです。
これより早いと、課題曲系のコンサートマーチになり、
これより遅いと、セレモニアルな荘厳なマーチになります。

ただ、kodaman.の今日の歩きのテンポは、たぶん、せっかちなので、テンポ132位ですかね。
今年の課題曲2と4。歩きやすいのは? 演奏しやすいのは?
Date: 2013.04.02 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 0401 新たな気持ちで

新しい職場での仕事が始まりました。

この4月から、kodaman.はしばらく徒歩通勤!
歩いて職場まで通います!
いずれは、自転車で通いたいです。

約20分かけて歩きました。
外の空気を感じながら歩くのは、心地よいですね。
でも、まだ、寒い…

午前から、何事もなかったかのように仕事が始まったので
行政初心者のkodaman.は、隣の人に見聞きしながら、
なんとか仕事をこなす有様。
お昼までが、あっという間でした。

庁内の「先輩」方ともお会いでき、心強くも不思議な感じ。

午後も、あっという間。
授業のチャイムのように、「区切り」がないので、
ほんとに時間感覚がなくなります。

でも、ほぼ定時に退勤。
目標は残業ゼロですから。

メリハリつけて、楽しく、仕事する。
今日の課長のお話の通りです。がんばります。


Date: 2013.04.01 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター