スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2週間経っちゃた

それなりにつぶやいてたら、
こっちの存在を忘れてましたわ。

今週は、つらかったです。
自分が悪いのは十二分に分かっているからこそ、
どうしようもなくなっていたことがあり。
もちろん、仕事のことなんですけどね。

ここ数日、睡眠時間も短くなってしまってました。

でも、捨てる神あれば拾う神があるようで、
あることから、少しは事態が好転することになりました。

止まない雨はありません。
頑張れば、少しは良くなる。

同じ失敗は二度としない。

ということで、今週末は堕落します。
すみません。
テスト勉強、がんばってね。
スポンサーサイト
Date: 2013.06.28 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会レポート】合唱団ぽこ・あ・ぽこ15周年記念演奏会

2013年6月9日(日)14:30~
リージョンプラザ上越コンサートホール

【第1部】
Ave Maria(ビクトリア)
O magnum mysterium(ビクトリア)
O quam gloriosum(ビクトリア)
Versa est in luctum(ビクトリア)

混声合唱のための「おらしょ」カクレキリシタン3つの歌より
Ⅰ、Ⅱ (千原英喜)

Alleluia(マニュエル)

【第2部】
無伴奏混声合唱による日本名歌集「ノスタルジア」より(信長貴富編曲)

朧月夜
浜辺の歌
砂山
村の鍛冶屋
赤とんぼ
みかんの花咲く丘

アンコール
「ノスタルジア」より ふるさと
鉄腕アトム


ぽこ・あ・ぽこは、わがNEWSとは、交流戦で合同演奏を4回「も」している
馴染みのある合唱団。
2月のNEWS演奏会では、わざわざ合宿のさなかに来ていただいたこともあり、
6月の演奏会は、NEWSから行こう!ということで行ってきました~

お客さん、たくさん入ってるな~(笑)

1部のビクトリア、最初の3曲は歌ったことのある曲。
ちょっと緊張?って感はあったけど、素敵な響き。

おらしょ。私は初めて聴いた曲ですが…
「ん? 聞き覚えのあるメロディー!」

O gloriosa Domina
excelsa super sidera
que te creavit provide
lactasti sacro ubere

オラショ「ぐるりよざ」は、
吹奏楽では、伊藤康英作曲の「吹奏楽のための交響詩 ぐるりよざ」
第1楽章でも使われているフレーズ!
1楽章は、このフレーズの変奏曲となっています。
そして、冒頭ではテナーソロの歌があります。

この曲は、高校時代に定期演奏会でやった思い出の曲。
歌の部分も、男声で歌いました。歌詞もほぼ覚えています。

合唱の話ですけど、吹奏楽の話にしてしまいましたね。
でも、なんだか嬉しくて書いてしまいました。

アレルヤ。
好きです、この曲。
ブラジルの作曲家とのことですが、メロディが馴染みやすく、
聞き心地の良い曲でした。歌いたくなりました。


第2部
合唱界では有名な信長貴富作品(といっていいのですかね)。
NEWSでも大昔に練習したことがありますが、
面白いけど、演奏が難しいイメージがありました。
でも、さすがぽこの皆さん。どの曲も曲の特徴をつかんでいる
素敵な演奏でした。
お客さんも、日本語の親しまれている曲ということで、
楽しまれていたようです。

曲中の出入りが多かったのが意外でしたが、
素敵な演奏会でした。
また、合同演奏ができるといいですね。
おつかれさまでした!
Date: 2013.06.15 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 0609 go to 上越

今日は交流戦でもお世話になった、上越の合唱団ぽこ・あ・ぽこの演奏会ということで、
行ってまいりました。

天気にも恵まれて、ドライブ気分~

盛況で、とても素敵な演奏会でした。

詳細は後日~

…ところで、
最近、つぶやきとブログの棲み分けをしています。

ちょこちょこっと短文でいいや~というものについてはつぶやきで、
記録に残しておきたい、あるいは長文になりそうなものは当ブログで、
といった感じです。

つぶやきのほうは、どうぞ探してみてください…
Date: 2013.06.09 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

アルフレッド・リード 吹奏楽作品目録

アルフレッド・リード(1921 - 2005)のウィンドアンサンブル、コンサートバンドのための作品

カッコは出版年。
◎はCDを持ってます。赤字は演奏したことがあります。青字は指揮したことがあります。
両方あるのはアルメニアンダンス パート1だけかな?  

1  スラブ民謡組曲  SLAVONIC FOLK SUITE(1953)

2  コラール前奏曲 ホ短調  CHORALE PRELUDE IN E MINOR(1953)

3 ◎ランバージャック序曲  LUMBERJACK OVERTURE(1954)

4  クラウニング・グローリー  THE CROWNING GLORY(1956)

5 ◎トランペットのための頌歌  ODE FOR TRUMPET(1956)

6 ◎バラード(アルトサクソフォンのための)  BALLADE(1956)

7  セレナード  SERENADE(1957)

8  力と尊厳  MIGHT AND MAJESTY(1958)

9 ◎グリーンスリーヴス  GREENSLEEVES(1962)

10 ◎フェスティバル・プレリュード(音楽祭のプレリュード)  A FESTIVAL PRELUDE(1962)
 →1970年度全日本吹奏楽コンクール課題曲(中学の部を除く全部門)

11 ◎海の情景  SEASCAPE(1962)

12 宗教音楽組曲  A SACRED SUITE(1962)

13 ◎シンフォニック・プレリュード  A SYMPHONIC PRELUDE(1963)
 →1965年度全日本吹奏楽コンクール課題曲(大学・一般)

14 フラリッシュの祭典  CEREMONY OF FLOURISHES(1963)

15 嘆きの歌  SONG OF THRENOS(1964)

16 ◎祝典序曲(フェスティーヴ序曲)  A FESTIVE OVERTURE(1964)

17 ◎ラフーン  RAHOON(1966)

18 コリック・ソング  CHORIC SONG(1966)

19 詩と権力  POETRY AND POWER(1966)

20 ヴァイキングの戦争行進曲と戦闘賛歌  WAR MARCH AND BATTLE HYMN OF THE VIKINGS(19
67)

21 ◎パッサカリア  PASSACAGLIA(1968)

22 ◎ミュージック・メーカーズ  THE MUSIC-MAKERS(1968)

23 ◎ワパウェッカ(サスカチュアンの山)  WAPAWEKKA(1968)

24 ◎イントラーダ・ドラマティカ  INTRADA DRAMATICA(1968)

25 ◎金管楽器と打楽器のための交響曲(交響曲第1番)  SYMPHONY FOR BRASS AND PERCUSSION (1968)

26 ◎ロシアのクリスマス音楽  RUSSIAN CHIRISTMAS MUSIC (1968)

27 ◎ジュビラント序曲  A JUBILANT OVERTURE (1969)

28 忠誠の誓い  THE PLEDGE OF ALLEGIANCE (1970)

29 セレモニアル・ファンファーレ  CEREMONIAL FANFALE (1972)

30 ◎イン・メモリアム  IN MEMORIAM (1972)

31 北国の伝説  A NORTHERN LEGEND (1972)

32 ◎インペラトリクス  IMPERATRIX (1972)

33 ◎ハムレットへの音楽  MUSIC FOR "HAMLET" (1972)   

34 ◎アレルヤ!ラウダムス・テ  ALLELUIA! LAUDAMUS TE(1973)

35 ◎アルメニアンダンス(パート1)  ARMENIAN DANCES(Part 1)(1973)

36 ◎パンチネロ  PANCHINELLO(1974)

37 北国の夜想曲  A NOTHERN NOCTURNE(1974)

38 あるアメリカ人の遺言  TESTAMENT OF AN AMERICAN(1974)

39 ◎第1組曲  FIRST SUITE FOR BAND(1975) ※4楽章のみ演奏経験あり

40 ◎オセロ  OTHELLO(1977)

41 ◎アルメニアンダンス(パート2)  ARMENIAN DANCES(Part 2)(1978)

42 ◎プレリュードとカプリッチオ  PRELUDE AND CAPRICCIO(1978)

43 ◎第2交響曲  SECOND SYMPHONY(1979)

44 ◎第2組曲“ラティーノ・メキシカーナ”  SECOND SUITE FOR BAND(1980)

45 ◎魔法の島  THE ENCHANTED ISLAND(1980)

46 ◎春の猟犬  THE HOUNDS OF SPRING(1981)

47 クリスマス・イントラーダ  A CHIRISTMAS INTRADA(1981)

48 ◎ラッシュモア  RUSHMORE(1981)

49 ◎第3組曲“バレエの情景”  THIRD SUITE FOR BAND(1982)

50 ◎プロセルピナの庭(プロセルピナの丘)  THE GARDEN OF PROSERPINE(1982)

51 ◎クイーンストン序曲  QUEENSTON OVERTURE(1983)

52 ◎ヴィヴァ!ムシカ  VIVA! MUSICA(1984)

53 ◎小組曲  A LITTLE CONCERT SUITE(1984)

54 ◎プロ・テクサーナ(テキサスを讃えて)  PRO TEXANA(1984)

55 ◎法華教からの三つの啓示  THREE REVELATIONS FROM THE LOTUS SUTRA(1985)

56 ◎カスケード高地の歌  SONG OF THE HIGH CASCADES(1985)

57 ◎エル・カミーノ・レアル  EL CAMINO REAL(1986)

58 ◎カリブ舞曲  DANZA CARIBE(1986)

59 ◎セカンド・センチュリー  SECOND CENTURY(1986)

60 センテニアル!(百年祭賛歌)  CENTENIAL!(1986)

61 ◎クリスマス・セレブレーション  A CHIRISTMAS CELEBRATION(1987)

62 ◎ゴールデン・ジュビリー GOLDEN JUBILEE(1987)

63 ◎エルサレム讃頌(エルサレム讃歌) PRAISE JERUSALEM!(1988)

64 ◎第3交響曲  SYMPHONY NO.3(1989)

65 サリューテーションズ!  SALUTATIONS!(1989)

66 ◎夕べ  EVENTIDE(1989)

67 セレブレーション・ファンファーレ  A CELEBRATION FANFARE(1989)

68 ◎ミスター・ミュージック!  MR.MUSIC!(1990)

69 ◎マーチ「ゴールデン・イーグル」  MARCH GOLDEN EAGLE(1990)

70 ◎春のよろこび  A SPRINGTIME CELEBRATION(1991)

71 ◎カーテン・アップ!  CURTAIN UP!(1991)

72 ウィズ・トランペット・アンド・ドラムズ  WITH TRAMPET AND DRUMS(1992)

73 ◎聖歌変奏曲 HYMN VARIANTS(1992)

74 ◎第4交響曲  FOURTH SYMPHONY(1993)

75 ◎マリンバと吹奏楽のためのコンチェルティーノ  CONCERTINO FOR MARIMBA AND WINDS(1994)

76 ◎エヴォリューションズ  EVOLUTIONS(1994)

77 ◎第4組曲“シティ・オブ・ミュージック”  FOURTH SUITE FOR BAND(1994)

78~ 
◎第5交響曲“さくら”(1995)
◎第5組曲“インターナショナル・ダンス”(1995)
トランペットと吹奏楽のための協奏曲(1996)
◎二つのバガテル(1997)
◎第6組曲(1998)
◎ミレニアムⅢ(1998)
◎ミュージック・イン・ジ・エアー!  M(2000)
◎第7組曲“センチュリー・オブ・フライト”(2003)
◎十二夜(または御意のままに)(2003)
◎アーデンの森のロザリンド(2004)

77までは「アルフレッド・リードの世界 その人と作品77曲の全解説」(佼成出版社)を参考に。
78以降は、WikipediaやCDブックレットを参考に。
アレンジ作品や管楽アンサンブル作品は、また今度。
Date: 2013.06.03 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2013 0602 衣替え

しばらく合唱ネタが続きました♪ 今のうちに書いておきたいと思って、NEWSの委嘱初演プログラムを書きつらねてみました。合唱団NEWSでは来年2014年2月に第16回演奏会を開催します。そのプログラムの一部はこのなかから選ぶ予定です。

え?吹奏楽は?もちろん本業ですからー
気づけばコンクールの参加申し込みも締め切られ、本格的なコンクールのシーズン到来ですね~

そして、もうすっかり半袖ですな…

Date: 2013.06.02 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

【佐藤さおりア・カペラ作品12】「messe」

messe
作曲 佐藤さおり

初演データ
合唱団NEWS創団15周年記念演奏会
2009年2月28日(土)だいしホール


学生時代、私はクリスチャンでなかったため、宗教曲は書くべきではないと考えていました。
今もなおクリスチャンではありませんが、オルガンを勉強して、時々こちらのミサで奏楽をさせていただいたりして、以前よりもっと多くの宗教曲に出会い、ミサの流れを学び、宗教に関する考えもまた変わってきたような気がします。
クリスチャンでない者が宗教曲を書くことに反論もあるとは思いますが、現在の私が感じるミサを曲にいたしました次第です。
(合唱団NEWS創団15周年記念演奏会 プログラムノートより 作曲者 記)


Kyrie
Gloria
Credo
Sanctus
Agnus Dei

messeは「メス」と読みます。フランス語でミサのこと。
NEWSでは、ビクトリアのミサを歌ったことはありますが、とても手強かったイメージがあります。
果たして、さおりさんがつくるミサは…?

正直、ぶったまげました。
さおりトーン満載のミサでした。
でも、かなりフェイントの多いミサ。
厳かな雰囲気のKyrieは分かるのですが、
Gloriaでは、一転、ゲーム音楽に似た軽快さや輝かしさが。
Credoは長いが、ドラマチックな展開。音楽だけ聴けば、非常にとっつきやすい(少なくともkodamanは)。
Sanctusは再びGloriaのような軽快さ。
Agnus Deiは、「いのり」の終曲にも似たエンディング。

NEWSが抱いていたミサのイメージが大きく覆されたものでした。
器楽的要素が強く、歌詞がなかなか追いつかないのが大変でしたが、
初演は、アンサンブルでなんとか乗り切った感じです。

アルバムⅡが完成し、それまでの集大成としてつくっていただいたのが、このmesseです。
初演も含めてこれまで2回、演奏会で演奏しました。kodaman.としては、何回も演奏したい曲です。

楽譜
未出版
Date: 2013.06.01 Category: 佐藤さおりア・カペラ作品  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。