【演奏会参加レポート】西地区公民館文化祭

10月27日(日)西地区公民館

夢みたものは…
おんがく
どうしていつも
(以上、木下牧子)

去年、参加した覚えがないなあ、と思ったら、
去年は休団してたんでした。

2年ぶりの参加となりました。
今年は、民謡の次でした。

指揮無しでもいいかな、と思ったけど、
演奏会もあるので、振りました。

相変わらず響かないホールでしたが、
ナイスアンサンブルだったと思います。
多少の事故もありました。でも、
S2・A2・T2・B2という
理想的だけれど決して余裕があるわけではないなかでの
木下牧子は、NEWSとしてはよくがんばったほうだと思います。
聴き手としても、手前味噌ですが、引き込まれる演奏でした。

こんどはだいしホールで!
スポンサーサイト
Date: 2013.10.27 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会レポート】青山祭定期演奏会

2013年10月26日(土)13:00開場 13:30開演

開演前コンサート サックスアンサンブル(ごめん!聴けなかった!)

「あまちゃん」オープニングテーマ
赤いスイートピー
バッカス・ダンス(打楽器五重奏)
タランテラ(金管八重奏)
ルンバ・シーケンス(クラリネット四重奏)
およげ!たいやきくんin swing
J-BEST ~日本を勇気づける名曲たち~

アンコール
行くぜっ!怪盗少女

純粋に「お客」として聴きました。
でも、変な言い方ですが、「子を思う親の気持ち」で聴いてました。

最初は、ちょっと緊張しているかな?と思ったけど、
進むにつれて、「いつものみんなの音」、
いやそれ以上のものを聴かせてくれました。
プログラムも、まさかの「赤いスイートピー」と「およげ!たいやきくん」という、セレクト。
昭和を感じさせるセレクトは今までになかったね。
もっと言うと、今年は「嵐」なし?

ソロもよくがんばってました。

ピークは、もちろんももクロ!
「前も後ろも最高でした!」
この感想は、来た人及びOBOGにしか分かりません(笑)
3年生、現役より盛り上がってた?
(元気そうで何よりでした)

みんなが楽しんでもらおうとする気持ちが、良く伝わってきました。
それだけに、もっと思い切ってもよかったと思います。
それから、音も気持ちも、届ける先を定められると、もっとよかったです。
クリコンや演奏会でもがんばってほしいです。

アンコンも、2年連続西関東目指して、がんばれ!
まだまだ時間はあるぞ!
Date: 2013.10.27 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

中越地震から9年

今年の10月23日。
上越へ出張でした。天気も良かったです。

9年前も秋晴れでした。

今年もリンクしておきます。
あのときのこと。
http://kodamann.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

それにしても、10月23日近辺は、必ずと言っていいほど中越を震源とする地震が起きますね。
昨日の23:47頃も最大震度3の地震がありました。
昨年もありました。

いつ収束するのでしょうか…

それでも、「普通の」日常生活が送れていることに感謝です。


Date: 2013.10.23 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

10店達成!

以前も記事にしたラーメンラリー。
本日、10店突破しました!

行ったお店。

笑美寿亭本店(中央区)
ななひら(西区)
中田製作所(五泉市)
三咲屋(東区)
俺のラーメン ジョー(南区)
ダルマ食堂小新店(西区)
いっとうや(中央区)
心一屋(西区)
らーめんとやの(中央区)
らーめんちょび吉(西区)

10店中、8店は新規開拓。
醤油、みそ、塩、担々麺などなど、
今回のお店の選択はバラエティに富んでました~

この中から1店舗、ラーメン1杯無料になるのですが、
既に私は候補があります。
あとは嫁の許可を得るのみ(笑)嘘です。
Date: 2013.10.19 Category: ラーメン  Comments (0) Trackbacks (0)

北陸新幹線 「かがやき、はくたか、あさま、つるぎ」

2015年春に開通予定の北陸新幹線の愛称が決まりましたね。

「かがやき」東京-金沢 速達型(停車駅少ない)
1988~1997年まで金沢-長岡間を走っていた特急の愛称が復活!
上越新幹線と接続し、東京と北陸を結ぶ速達列車として活躍してました。
停車駅は少ないですが、できるかぎり「上越妙高駅」に停車してほしいです。

「はくたか」東京-金沢 各停型(停車駅多い)
現在、金沢・和倉温泉・福井-越後湯沢間(ほくほく線経由)を走っている特急の愛称が、
北陸新幹線に引き継がれることに!
ということで、ほくほく線特急「はくたか」は、ほくほく線を離れることになったのですね…

「あさま」東京-長野
今の長野新幹線タイプ。愛称も、そのまま引き継がれます。
新潟県は走りません。

「つるぎ」富山-金沢
シャトル型と呼ばれる、都市間速達列車。
1961~1996年の長きにわたり日本海沿岸を走り抜けていた列車の愛称。
はじめは準急、その後寝台急行、寝台特急となり、大阪と北陸を結んでました。
1972年からは、大阪-新潟間を走ってました。
この列車も、結局新潟県を走りません。

系統別に愛称があるというのはとても分かりやすい。
新潟県民にとっては、4系統中、2系統しか走らないのが寂しいですね。
でも、2系統とも、もとより新潟に縁のある愛称。それはそれでよかったかも。

久々の鉄道ネタでした。
ちなみに、ここに書いたものは、いろいろ調べながら書きました。
今度は説明できるようにしよー
Date: 2013.10.11 Category: 鉄道  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会レポート】シティブラス越後第19回定期演奏会

2013年10月6日(日)14:00開演
新潟県民会館大ホール

〈第1部〉
フラッシング・ウィンズ(J.ヴァン=デル=ロースト)
リサージェンセス(R.シェルドン)
ノガケ侍 吹奏楽のためのファンタジア(福田洋介)
交響組曲第3番「GR」(天野正道)

〈第2部〉エチゴ観光と行く新潟旅行
スター・パズル・マーチ(小長谷宗一)
夜桜お七
アンダー・ザ・シー
アフリカン・シンフォニー
ジュピター
お酒ソングコレクション~吹奏楽のための~
J-BEST Choo Choo Train~Rising Sun

アンコール
「あまちゃん」オープニング
ありがとう(いきものがかり)

〈第1部〉
フラッシング・ウィンズ。輝かしい金管のオープニングからスタート。
シェルドンらしい明るい曲想のリザージェンセスも好演。
ノガケ侍、確かに「福田節」全開でした。
GR、難しい曲ですが、最後までこの曲の良さをたっぷり聴かせてくれました。

〈第2部〉
毎回ポップスステージの企画は、よく凝ってるなあと思います。
(毎回聴けてないのですが、ポスターやチラシを見てて、本当にアイデアが豊富だなと思います~)

夜桜お七(春の高田公園)。えちごキッズの可愛らしい踊り、大喝采でした。
アンダー・ザ・シー(佐渡の海)。佐渡に人魚?!(笑)
アフリカン・シンフォニー(甲子園)。ここだけ新潟飛び出し! 
ジュピター(長岡花火)。日本三大花火の、あと2つは何?(笑)
お酒ソングコレクション(米、酒)。この曲、今回の一押し! この曲はオトナならではの曲!
一般バンドならではですね!
Choo Choo Train(冬のスキー)。EXILEというより、Choo Choo Trainを聴かせたいんですよね!
分かります。

人数も賛助含めて60人近くの大規模バンド。
全体に若々しさが感じられる、爽やかな演奏でした。

ところで。
演奏者の方も気づかれたかと思いますが、今回の客席の「賑やかさ」は、
今後考えていただきたいことかもしれません。
聴衆としては、演奏者はよく集中されてたな、と感心するくらいです。

演奏会は演奏者のみならず、聴衆も「真剣に」楽しんでます
そこに音楽以外の音は、できるだけ入れないべきだと思います。
少なからず、すべての方は入場料を支払って聞いているわけですから。

ここまで客席が賑やかだった吹奏楽の演奏会は、あまり記憶にないです。
(少なくとも「定期演奏会」という場では)
難しいところですが、客席のマナーだけに頼るだけでは限界だと思いました。

少なくとも、私は、もっと音楽をしっかり聴きたかったです。
(人並み以上に気になるタチなので…)

いつから、こんなにマナーが悪くなったんでしょうかね。

でも、それだけエチゴの皆さんの演奏が、
アットホームで温かい雰囲気が伝わる(子どもたちもつい声を上げたくなる)演奏だったと言うことですよね。
それは、とても素晴らしいことだと思います。

皆さん、おつかれさまでした!
Date: 2013.10.06 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

2013年度下半期スタート

・仕事、作業は後回しにしない。
・相手に伝わるように話す。
・喜怒哀楽を明瞭にする。
・ドラマの見過ぎに注意する。
・演奏会5回以上行く。

そして… 下半期の大一番は…

kodaman.合唱指揮デビューします。
来年2月、私の所属する「合唱団NEWS」の演奏会で、
私が指揮することになりました。

合唱団は、創団20周年。
この節目に、創団以来歌い続けてきた団体の指揮をすることができるのは
嬉しいことでもあり、初めてのことなのでプレッシャーもあります。

委嘱初演作品もあります。

私は基本的に吹奏楽の人間であり、
合唱はNEWSしか知らないので、
いわゆる「合唱指揮」にはならないかもしれません。
そのへんは大目に見てください。他団体では振りませんから。

ということで、下半期のkodaman.もよろしくお願いします。
Date: 2013.10.01 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター