2013年の終わりにあたり

今年も、無事年末を迎えられそうです

ただいま実家。いままで実家に保管してあった荷物の整理を。


これまでに行った演奏会のパンフレット、全部残ってた!

採用されたときの教員採用試験の書類が! 教育実習の日誌が!


いらないものは捨てなさい、と親から言われてますが、捨てられない性なんです…


そんな年末です


それではみなさまよいお年を。


ちなみに、実家にはパソコンがないので、目に優しい時間を過ごしてます(笑)


スポンサーサイト
Date: 2013.12.31 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会レポート】新潟大学吹奏楽部第49回定期演奏会

2013年12月21日(土)15:15開場 16:00開演

新潟県民会館大ホール

【第1部】
スピリット・オブ・ザ・ファルコン(R.ソーシード)
「ミス・サイゴン」シンフォニック・ポートレイト(C.M.シェーンベルク/J.デ=メイ)
【第2部】
カルメン組曲(G.ビゼー/淀彰)
バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲 夜明け~全員の踊り(M.ラヴェル/森田一浩)
【第3部】
ハリウッド万歳
シング・シング・シング
「踊る大捜査線」より
タイム・トゥ・セイ・グッバイ
人生のメリーゴーランド
Xmas Swingin' コレクション

アンコール
ディスコ・キッド


天気予報が悪かったけれども、入場時は大荒れせず良かったですね。
2階席は開けなかったようですが、1階席8割くらいのお客さん。
年齢層が割合高め?

スピリット・オブ・ザ・ファルコン  
オープニングは何かと緊張するよね。でも、幕開けにふさわしい爽やかな音楽でした。

ミス・サイゴン
新潟WOの演奏会でも聞きました。冒頭のヘリコプターは録音を使用。
音色がよく迫力もありましたが、場面の切り替えのメリハリを音色で表現できると
もっと良くなりますね。

カルメン
そういえば、こういった「定番」というか「名曲」を吹奏楽で聴くのって、
久しぶり。
いい曲だね。「つーーわーものーーがーー、つーわもーのがーーーーー」(笑)
岡田氏のキャラクターも手伝って、明るいサウンドで奏でられていました。

ダフニスとクロエ
本日最高の演奏! というのは言い過ぎでしょうか。
県大会を聴かせてもらいましたが、正直、あともう一息!と思っていました。
難曲ながら、それなりに余裕も出て、自分たちのモノにしてました。
本番を踏んでいる曲は、それだけで余裕が出ます。

3部(すみません、まとめます)
映画をテーマにしたステージは以前にもありましたが、
選曲は、そのときそのときの時代を表してますね。
(ジブリとか)
その中でも、「ハリウッド万歳」と「シング~」は懐かしい選曲。
2曲とも、私が大学1年の時に演奏した曲(第30回)。
…めぐりめぐって約20年。私の教え子が、その曲を演奏することになろうとは…

大学生らしい、爽やかな演奏でした。
いい意味で、もっと激しくてもいいかなとも思いますが。
(少しおとなしいかな?)
音楽の聴かせ方は上手くなったと思います。
(私たちの時は、自分たちが聴かせたいことをかなりごり押ししてました笑)

次は、いよいよ第50回の記念演奏会。
そこに自分の教え子が「後輩」として活躍していることを思うと、
この職業をしてて本当に良かったなあ、と思います。

皆さん、おつかれさまでした!
Date: 2013.12.21 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

なんだよ、もう、20日かよ。

今年も残すところ、10日あまり。
今の職場は「御用納め」があるので、学校にいるときより慌ただしい感じがします。
学校は、ないですものね。

私なんか、12月の最終勤務日も普通に遅くまで残って、
机の上も大して変わらずに年を越してたし。

さて、今週末は…

明日土曜日。演奏会行くよ。
明後日日曜日。NEWS特練やるよ。
明明後日(しあさって)月曜日。研修のまとめやるよ。

心残りは、「あ、安部礼司」8時間生ラジオドラマがほとんど聴けないこと…
がんばれー安部礼司ファミリーの皆さん!
Date: 2013.12.20 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会レポート】新潟ウィンドオーケストラ第52回定期演奏会

2013年12月1日(日) 13:00開場 13:30開演
りゅーとぴあ コンサートホール

ロビーコンサート
サックスアンサンブル
打楽器アンサンブル

第1部
高度な技術への指標(河辺公一)
管弦楽のための饗宴(黛敏郎)

第2部
歌劇「ゴイェスカス」より 間奏曲(E.グラナドス)
バレエ音楽「三角帽子」より 序奏、隣人の踊り、粉屋の踊り、終幕の踊り(M.ファリャ)

第3部
「あまちゃん」オープニング
潮騒のメモリー
マジカル・ミステリー・ツアー
ひこうき雲
ボカロ ヒット・メドレー
スペイン

アンコール
タイトルなんだっけ?竹内まりやが歌ってるあの曲(笑)
マンボ


天気が良くてよかったですね~
ウィンドの演奏会では珍しく、3階席を開放しませんでしたね。

第1部
どちらも、生で聴くのは初めて。
「指標」の“指裁き”(笑)、「饗宴」の“爆音(いい意味で)”
ウィンドらしさが出た好演でした。
特に「饗宴」、奏法的に難しい部分もあるし、
現代音楽でとっつきにくそうなんですが、
何か心に響くものがあるんですね。
いいものを聴かせていただきました。

第2部
グラナドスは、神経の使う曲ですねー
弱奏が長く続きますが、「シエスタ」のようなゆったりしたメロディが
印象的でした。
そして、「三角帽子」
生で聴いたのは初めてかもしれません。
私が中高生の頃はコンクール自由曲でバンバン演奏されてました。
原曲は知らなくても、「序奏」「粉屋」「終幕」はよく知られてたって感じ。
「終幕」は、落ち着いた中でも情熱的なスペインの響きを聴かせていただきました。

第3部
特にテーマを設けず、広く知られてるポップスナンバーを演奏。
中でも「スペイン」は圧巻でした。ソロ合戦もかっこよかったです。
並び方を変えて、ベースをセンターにしたので、
ベースラインとパーカスがしっかり支えてて良かったです。

例年より時期の早いウィンドの演奏会でした。
今年もゴージャスな演奏を聴かせていただきました。
(となりの人のイビキと子どもの声がなければ… ま、仕方ないですかね)

ウィンドの皆さん、ありがとうございました。
それにしても、トロンボーンの皆さん、3人で凄いですね!おつかれさまでした!


Date: 2013.12.01 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター