スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【演奏会鑑賞レポート】シンフォニックアンサンブルリルト第19回定期演奏会

2014年2月23日(日)
13:30開場  14:00開演
新潟市音楽文化会館

第1部
東京オリンピックファンファーレ(今井光也)
オリンピックマーチ(古関裕而)
オーヴァチュア・ファイブ・リングス(三枝成彰)
ヨークシャー・バラード(J.バーンズ)
歌劇「トゥーランドット」より(G.プッチーニ/後藤洋)

第2部
「あまちゃん」オープニングテーマ
虹の彼方に
「となりのトトロ」メドレー
「ALWAYS三丁目の夕日」ハイライト
踊り明かそう

アンコール
ディスコキッド
ロンドンデリー・エア



いつもなら高校の演奏会練習かテスト前のバタバタで聴きに行けませんでしたが、
今年は余裕があったので久しぶりに行ってきました。

客は大人も子どもも大入りで、子連れが多いなー
(ちょっと心配)

1部はマエストロ河本先生のリードで、見事な聴かせ方。
トゥーランドットはちょっとアンサンブルの乱れが気になりましたが、
最後まで聴かせてくれました。

2部はリルト部員の一日という選曲で。
今回も聴けた「あまちゃん」→トロンボーンソロブラボー「虹の彼方に」→
いい曲ばかりだなー「トトロ」→泣ける曲ばかりだなー「ALWAYS]→
クラ・ラッパ・ボーンブラボー「踊り明かそう」

ディスコキッドも、ソロを4人に増やしてかっこよく。
あれだけ吹いたのに、最後はしっとりとロンドンデリー。
(おつかれさまでしたー)

次回は第20回ということでりゅーとぴあだそうで。初めてでしょうか?
楽しい演奏をありがとうございました!

スポンサーサイト
Date: 2014.02.23 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会鑑賞レポート】第4回新潟大学合唱団現役生OBOG合同演奏会

2014年2月22日(土)
15:15開場 15:30開演
だいしホール

その名の通り、新大合唱団の現役生とOBOGによる演奏会。
同窓会的な雰囲気もあり、聴衆として行ったものの、アウェイ感を感じざるえなかったけど、
まあ、仕方ないか。


新潟大学学生歌

現役生ステージ
うたをうたうとき  まど・みちお 作詩/木下牧子 作曲
鷗         三好達治 作詩/木下牧子 作曲
広原淑女(初演)  宮澤賢治 作詩/坂井情二 作曲

OBOGステージ
「アルバムⅡ」より
きみへ Lauda Sion 小さな白い花に寄せて
          ふるしゅてぃちゅか 作詩/佐藤さおり作曲

合同ステージ
『新しい歌』より
きみ歌えよ     まど・みちお作詩/信長貴富 作曲
一詩人の最後の歌  H.アンデルセン作詩/信長貴富作曲



全部通しても1時間弱のコンサート。
初めて聴きに行ったけど、もちろん目的は「NEWS以外が歌う『アルバム』」!

現役生ステージ
あー大学生の歌声だー(若い歌声だー)
こんな声には「鷗」が似合いますねー
NEWSも、まだ学生団体だったころは愛唱歌として何かにつけて歌ってました。
委嘱作品は、ぜひ歌い継いでいってほしい曲と思いました。

OBOGステージ
「きみへ」いい曲ですねーいつ聴いても。男声が厚いとボリュームも増すなー
「Lauda Sion」ソロはカウンターテナーでした。ちなみに、NEWSはアルトです。
普段は「低い声」という印象が「高い声」で聞こえたので、不思議な感じ。
NEWSも負けてはないなーなんて思いました。
「小さな白い花に寄せて」楽譜通り歌うとやや早く感じるんだなーと思いました。
総じて、柔らかいけど歌詞の伝わる、素敵な演奏でした。

合同ステージ
信長貴富の曲って、聴きばえする曲ですね。
合唱界で人気があるのも分かる気がします。
大昔に信長貴富の編曲作品を練習したことがありますが、
難しかった覚えがあります。
そういった意味で吹奏楽の現代邦人作品に似ているところがあるかも。
ステージは4列くらい、いっぱいいっぱいでしたが、
名島先生の熱い指揮のリードと人数を感じさせないまとまりで
演奏会の最後にふさわしい演奏でした。

ステージをよく見ると、知ってる人がちらほら。
中には、かつてNEWSで一緒に歌ったOBOGも。
また一緒に歌いましょう!
Date: 2014.02.23 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会参加レポート】合唱団NEWS創団20周年記念演奏会

2014年2月8日(土)
14:30開演 だいしホール

一週間前は想像もしなかった…雪…。

それも、呑気に「ゆきがふる~」と歌ってられないような。

そんななかで午前中のリハ。
指揮者として、初めてのだいしホール。

今回は、S4、A3、T2、B3。演奏会では過去最少人数。
でも、こうなることは事前に分かってたので、
当初から、アンサンブル勝負と思ってやってきました。

とはいえ、午前のリハでは、さすがに響きが「遠い」感じがした。
もう少し鳴ってくれれば…
少人数をアンサンブルでカバーできれば、上手に作用してくれるかも。

なんだかんだと考えていましたが、
不思議とあまり緊張することなく、本番を迎えました。

第1部
無伴奏混声合唱のためのアルバムⅡ「眺」 かもめ、よる
無伴奏混声合唱のためのアルバムⅠ「彩」 虹、クジャク、雪がふる
いのり



「アルバム」は、イメージ通りに始められたと思います。
それにしても、あっという間だった~

「いのり」は…
あってはならない「事故」を、やってしまいました…
ごめんなさい。CDでは編集してもらいます(笑)

この曲は、とにかく「優しい」けど「易しくない」曲なんです。
今回の人数で歌うには、正直無理のある曲だったのですが、
演奏者の皆さん、がんばってくれました!

第2部
Beyond the veil
messe


新曲、1曲目はなんとか凌いだ感じです。
2曲目、演奏者の熱さを感じました。

messe。今回のステージの中で、最も起伏の大きい曲なので、
その起伏を「意地でも」出したかったです。
出せたかな? 
これも、人数が多ければ、もう少し楽にアンサンブル出来るかと思いましたが、
この規模でも、比較的良いアンサンブルができることを証明しましたね。

アンコール
無伴奏混声合唱のためのアルバムⅢより
憧憬、終夜


ここ数年は、「またね」を歌ってましたが、
アルバムステージで歌えなかった「Ⅲ」を敢えて持ってきました。
そして、この2曲が、NEWSの真骨頂だと思います。
アンコール2曲は体力的にきつかったと思いますが、
(2曲歌うことは、1週間前のゲネプロで決まった(笑))
歌ってよかったと思います。少なくとも私は楽しかったです。

総じて、「楽しい演奏会」と心から思えたのは、久しぶりでした。
(楽しいと、思えなかった方、すみません)


今回の演奏会のプログラムで、少しだけ挨拶を書きました。
「委嘱作品を私たちのものだけにしておくのはもったいない、お裾分けのつもりで
演奏します」
さおりさんの曲だけで演奏会を行うことは、たぶんもうないと思います。
(音楽監督次第?)

でも、さおりさんからいただいた、約50曲の「宝物」が、
少しずつ新潟県や全国の合唱界に「お裾分け」できている(歌われるようになっていく)のを見て、
NEWSの20年の活動は、無駄じゃなかったなあと思います。

NEWSは、「聴き手にも歌い手にも楽しい合唱」を目指して活動しています。
さおりさんの曲とそれ以外にがんばって練習した作品を、今後も歌っていきます。
今度は、音楽監督が指揮します(笑)。
私は、貴重な経験をさせていただきました。

そういえば。
ある人に言われました。
「kodaman.さんの指揮は、やっぱり吹奏楽やってる人の指揮だね」
そうでしたか~。


悪天候の中、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
Date: 2014.02.12 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

演奏会終了しました。

まさかの大雪の中、無事終了いたしました。
今後とも、合唱団NEWSを宜しくお願いいたします。


Date: 2014.02.09 Category: 合唱  Comments (0) Trackbacks (0)

【広告記事】合唱団NEWS創団20周年記念演奏会のお知らせ

■合唱団NEWS創団20周年記念演奏会

2014年2月8日(土) だいしホール
14:00開場 14:30開演

佐藤さおり ~合唱団NEWS委嘱作品~ 

「Beyond the veil」(初演)
「Messe」
「いのり」
「無伴奏混声合唱のためのアルバム」より

指揮:児玉 悟

入場料 500円

プレイガイド
㈱ヤマハミュージックリテイリング新潟店、新潟伊勢丹、北越楽器新潟店、コンチェルト



合唱団NEWSがこれまで委嘱初演してきた
佐藤さおり作品については、下記にアクセス!
http://kodamann.blog.fc2.com/blog-category-13.html


合唱団NEWSのホームページはこちら!
http://www.geocities.jp/coro_news/top.html



補足
合唱団NEWSの「誕生日」は、1月の最終土曜日。
すなわち、2014年1月25日が、NEWSのハタチの誕生日です!!
Date: 2014.02.08 Category: 合唱  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。