2016/8/31 やさいの日

ふっと出てきた語呂合わせ(笑)

ローマ史読んでると、どうしても、出てくるよね。
ローマの松(アッピア街道の松)とかさ、「スパルタクス」とかさ。
あ、スパルタクスは、ヴァンデルローストのほうね。

でも、CDブックレット読んだら、ヴァンデルローストいわく、
「スパルタクス」は、こういう標題音楽にするつもりはなかったらしい…うう…

そして、明日から9月。信じられない。

今日は、テニス部の地区大会。引率でした。
スポンサーサイト
Date: 2016.08.31 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/8/30 ブーメラン台風、日本海へ。

※8/31記

台風10号は、記録づくめの台風となりました。

・八丈島近海から南下→南大東島付近でUターン→小笠原諸島付近から北上という異例の「ブーメラン台風」

・観測史上初、東北地方太平洋側からの上陸(8月30日午後6時頃、岩手県大船渡市付近)

・8月に上陸した台風としては、異例の「4つめ」。

と、ここまでは知っていた。しかし。

・日本近海で発生した台風としては、異例の『長寿』
(8月19日21時発生→8月31日0時に温帯低気圧…実に、11日と3時間!)
北緯30度以上の日本付近の海域で発生した台風としては、46年ぶりに記録を更新。

これは知らなかった!

東日本大震災の爪痕が癒えない宮古市や久慈市などのほか、山間地の岩泉町や北海道でも深刻な被害が。
Date: 2016.08.31 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/8/29 連日

授業の「つかみ」では、台風のことと暑さのことばかり話しているような気がします。

外国では、相手との会話で天気の話をすると、

話のネタを持っていない、つまんない奴、と思われるらしいです。

でも、日本人は、よく引き合いに出しますよね。

その違いは、外国との気候環境の違いだからだと思います。

四季の変化が明瞭な日本に対して、季節の変化が乏しい地域では、そう思われてしまうのでしょう。

会話から、気候の違いが読み取れるなんて(笑)
Date: 2016.08.31 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/8/28 バリバラ

いろいろと話題になっていたEテレの「バリバラ」生放送(19:00~19:30)を偶然見ました。

NHKにしてはセンセーショナルというか、刺激的な内容というか。
裏番組に対するアンチテーゼ的な内容でした。

実は、私も最近感じていたことでした。

障がい者に対する見方、差別的にならないように意識すればするほど、
差別が助長されそうなのですが、
単純に、障がい者も「1人の人間」としてとらえればいいだけなのかな、と思いました。

その人がどんな人であろうと、「行為」そのものに感動する、というのが、本来の見方なのだと思います。
そこにショーアップする必要は、本来ないのでしょうね。
近年、急にとりあげられつつある吹奏楽についても、同じようなことを感じます。

いずれにしても。
今年も夏が暮れていきます。夏の終わり…
Date: 2016.08.28 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/8/27 無理がきかない 

以前に比べて、カルシウム不足なのか、怒りっぽく?なりました。
(沸点が下がったというのか)
以前に比べて、集中力が続かなくなりました。
以前に比べて、疲れを感じるようになりました。

そうか、もう○○歳だもんね。

と、思わないようにしていたのですが。

今日一日、模試監督をしていて、思った次第です。
子どもたちもハードスケジュール。
Date: 2016.08.28 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/8/26 部活動って

部活って、「ただ歌う」だけの活動では無いですよね。
部活動って、いろいろ学ぶべき事ありますよね。
顧問が、そのことを伝えるのは、余計なお世話ですかね。

ちょっともやもや。
Date: 2016.08.26 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/8/26 全日本合唱コンクール新潟県大会 結果

中学校部門・同声合唱の部
銅 長岡市立栖吉中学校
銀 新潟市立赤塚中学校
銅 妙高市立新井中学校
銅 長岡市立青葉台中学校
金・代表 新潟市立鳥屋野中学校
金・代表 新潟市立松浜中学校
銀 新潟市立宮浦中学校
銀 新潟市立東新潟中学校
金・代表 新潟市立小針中学校
銅 上越市立直江津東中学校

中学校部門・混声合唱の部
銀・代表 新潟市立内野中学校
銅 新潟市立関屋中学校
銅 上越教育大学附属中学校

高等学校部門・Aグループ
銅 新潟第一中学高等学校合唱部
銅 県立燕中等教育学校音楽部
銀 県立新潟南高等学校
銀 新潟清心女子高等学校 合唱部
金・代表 敬和学園高等学校 混声合唱部
金・代表 県立高田高等学校合唱部
銀 県立長岡向陵高等学校合唱部

高等学校部門・Bグループ
金・代表 県立新潟中央高等学校コーラス部

大学職場一般部門・大学ユース合唱の部
金・代表   新大室内合唱団
シード・代表  新潟大学合唱団

大学職場一般部門・室内合唱の部
銀 合唱団ぽこ・あ・ぽこ
金・代表  新潟フィルハーモニーレディースアンサンブル
シード・代表 越の国室内合唱団 VOX ORATTA

大学職場一般部門・混声合唱の部
金 合唱団ユートライ

大学職場一般部門・同声合唱の部
金 えちごコラリアーズ

=============================
高校の合唱部の「大会」というと、
・Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)
・全日(全日本合唱コンクール)
の2種類があります。(アンサンブルは除く)

それぞれ良さがあり、伝統あるコンクールだと思うのですが、
「何も同じ時期でなくても…」というのが、素人の考えです。
両方出るところは、「ようやるわー」と思ってしまいます。

出場する学校、それぞれの考え方だと思いますが、
生徒に必要以上の負担をかけず、「合唱を楽しめる」「合唱部を楽しめる」ような
部活動がいいなあと思うのは、浅はかでしょうか。
Date: 2016.08.26 Category: 合唱  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/8/25 ブーメラン台風

11号は、東北沖を縦断し、北海道に上陸していきました。(8月22日、温帯低気圧)

9号は、房総半島に上陸(8月22日)、北関東や福島県を縦断し、いったん太平洋へ、そして北海道に再上陸。

そして、10号は、まさかの「ブーメラン台風」。
八丈島付近で台風になってから、まさかの南下。
南大東島付近で折り返し、北西へ。
そして、まさかの本州上陸を模索しているご様子。
海水温が高いこと、偏西風がなんとなくおかしいことが原因のよう。

トリプル台風、そしてブーメラン台風。

おかしいですねー
Date: 2016.08.26 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/8/24 管楽器奏者が気になるニュース

今日から新学期です。がんばりましょうー同業者の皆さん!

さて、今日、Yahoo!ニュースを見てたら、こんな記事に出会いました。
=================================================
(2016/8/24(水) 9:21掲載)
バグパイプ内の菌で男性死亡? 管楽器奏者に警鐘

【AFP=時事】
英国で、バグパイプの内部に繁殖していた菌を吸い込み続けた男性が死亡した事例が報告された。
報告を行った医師らは管楽器奏者に対し、楽器を定期的に掃除するよう呼び掛けている。

英医学誌「ソラックス(Thorax)」に掲載された記事によると、死亡した61歳の男性は毎日バグパイプを演奏しており、
7年間にわたり乾性のせきと息苦しさに悩まされていた。

だが、バグパイプを自宅に置いてオーストラリアへ3か月間旅行に出掛けた際だけ、症状が急速に緩和されたという。
これを受けて主治医らがバグパイプ内を調べたところ、湿気のこもった留気袋や音管、マウスピースに、多様な菌類が繁殖していたことが分かった。
男性は治療のかいなく2014年10月に死亡。検視の結果、肺には重度の損傷が見つかった。

菌類を吸い込んだバグパイプ奏者の死亡例は、この男性が初めてとみられる。
男性が患っていた過敏性肺炎の原因は、この菌だった可能性があるという。

記事では、「管楽器奏者は、楽器を定期的に清掃することの重要性と、その潜在リスクについて認識する必要がある」と警鐘を鳴らしている。
================================================
バグパイプってどうやって清掃するんだろう??
管楽器のお手入れの大切さが分かる記事でした(極端な例ではありますが…)。
Date: 2016.08.24 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/8/23 機械よ機械よ機械さん

私の言うことを聞いてください。
私は何も間違ったことはしていません。
なのに、なぜ、正しく動いてくれないのですか?
そんなに私のことが嫌いですか?
嫌いなら嫌いとおっしゃってください。
でも、あなたに嫌われると…

本当に困るんです(泣)

という出来事がありました。

なんとか、無事乗り越えましたが…

帰る間際にほんとうにもう…
Date: 2016.08.24 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター