スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2016/12/31 これが本当に今年最後

100000.jpg

本日、大台に乗りました。
ちょうど、某ローソンに車を停めたところで、「ぴっ」
すばらしー

今日は、スティンくんもねぎらいたいと思います。
スポンサーサイト
Date: 2016.12.31 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/12/31 良いお年を!

2016年も大変お世話になりました。
来たる2017年(酉年)が、飛ぶ鳥の勢いが付く、幸福な年になりますように。

この年末年始から「帰省しないお正月」となり、
(正確には、片道20分ほどの帰省ですが)
精神的負担がだいぶ少ない年末年始です。

逆になんだか不思議な気分。

1月1日、2日の更新はたぶんできないと思うので、3日あたりから、ぼちぼちといきたいと思います。

それでは、皆様。良いお年を。
Date: 2016.12.31 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/12/30 同窓会ダブルヘッダー

朝9時過ぎに電車に乗り、一路、新潟へ。
お昼は、3年前に卒業した前任校吹奏楽部の同窓会に。
半分くらいのメンバーに会うことができましたー
アルコールなし(私を除いて)だったのですが、4年前の音楽室のような賑やかさでした。
(以前も、同じようなことを言ったな・・・)
3年生は、いよいよ就活に向けて動き出すようです。そんな時期かー
後悔しない活動になりますことを… 
珍しく青空が見えたよ。
にいがた

夕方、新幹線に乗り、一路、魚沼へ。
夜は、初任校で初めて三年間担任した学年の10年ぶりの同窓会に。
帰りの電車はないので、泊です。
時期も時期なので30人くらいでしたが、
みんな大人になったなーと感じつつも、話し始めると、昔と変わらない生徒達でした。
現況報告では、みんな、さまざまなところで頑張ってる様子を聴くことができました。
この学年は、3年の時に中越地震に遭った学年です。それだけに思いもひとしお。
ちなみに私は、今日会った生徒達と同じ年齢で、担任をしていたと思います。
いやはや。

楽しすぎて、結局、4次会まで行って、日付が変わった頃、宿へ帰りました。

とても、明日が大晦日とは思えません(笑)

※追記
翌日(12/31の朝)の魚沼

12回登った、懐かしの八海山
はっかいさん

湯沢方面は青空が! 六日町駅連絡橋上から苗場方面を望む
なえば
Date: 2016.12.31 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/12/29 2016年をふりかえる③(最終回)

1.今年、聴きに行った演奏会(コンクールを含む)
新潟高校吹奏楽部 第18回定期演奏会  3月20日(日) 新潟市音楽文化会館
合唱団YEN 10周年記念コンサート  4月3日(日)新井ふれあい会館多目的ホール
央友会コンサート Ⅱ(そのに)  5月14日(土) リージョンプラザ上越コンサートホール
東京佼成ウィンドオーケストラ 上越公演  5月21日(土) 上越文化会館大ホール
上越地区吹奏楽コンクール        7月24日(土) 上越文化会館大ホール
新潟県吹奏楽コンクール 高等学校Aの部  8月6日(土) 上越文化会館大ホール
新潟県吹奏楽コンクール 大学の部、職場・一般の部  8月7日(日)上越文化会館大ホール
O中学校吹奏楽部オータムコンサート    10月10日(月・祝) O中学校体育館
上越市民吹奏楽団第32回定期演奏会   10月23日(日) 上越文化会館大ホール
新潟ウィンドオーケストラ 第58回定期演奏会  12月4日(日) りゅーとぴあコンサートホール
上越教育大学吹奏楽団第34回定期演奏会  12月11日(日) 上越文化会館大ホール
新潟大学吹奏楽部 第52回定期演奏会   12月18日(日) りゅーとぴあコンサートホール

2.今年、オンステした演奏会
合唱団NEWS第18回演奏会     2月13日(土) だいしホール
合唱団ぽこ・あ・ぽこConcert2016(賛助) 6月18日(土) リージョンプラザ上越コンサートホール
第57回新潟県合唱祭in聖籠(NEWS)  6月19日(日) 聖籠町文化会館
第50回新潟市合唱祭(NEWS)    11月6日(日) 新潟市音楽文化会館

来年は、プロの演奏をたくさん聴く!
そして、吹奏楽の“演奏する側”に復活する!

来年の話をすると、鬼が笑うよ。
Date: 2016.12.29 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/12/28 2016年をふりかえる②

今日は仕事納め。やれることはやってきました。
午後は年休を取り、うちに帰って、大掃除もどきをやりました。
すみからすみまでーできなくても、「掃除をやった」という事実が、気持ちを清新にさせるそうです。
私も掃除は好きではないですが、年末は何かやらないと落ち着きません。
やれる範囲でやりました。

さて。振り返り、第2弾。
毎日?書いたブログ記事から振り返ります。

1月 寒さと大雪に翻弄。1/13付の記事で「申年は荒れるそうですが」。そのとおりになりましたね。
2月 NEWS演奏会。県外出張3連発(千葉、立山、東京)
3月 異動と引越が決まり、怒濤の日々。9年間の新潟市での暮らしにピリオド。
4月 故郷上越で新生活スタート。熊本地震と真島俊夫氏急逝にショック。
5月 上越生活にも慣れ、ドライブ行ったり演奏会行ったり。
6月 合唱2ステージ、連チャン。(ぽこ・あ・ぽこ演奏会→NEWS県合唱祭)
7月 天皇陛下の生前退位の意向表明や大物有名人の訃報にショック。久しぶりの東北大。
8月 リオ五輪の日本選手勢に感動しつつ、尾瀬へ行ったり、松本へ行ったり、あちこち行ったり。
9月 千葉へ行ったり、栃木へ行ったり。O木学年の教え子と再会。
10月 東京研修で生徒引率(学校復帰後、4度目の県外出張)。今年一番「疲れた」月。
11月 生誕記念日は、お気に入りの店でひとり酒。そして、マイ楽器新調。
12月 週末はNEWSだったり演奏会だったり。慌ただしく過ぎる。

4月からの上越での生活、われながら、エンジョイしている??
とはいえ、1月の項でも書きましたが、申年は荒れる、そのとおりになりましたね。
あらゆるところで、大きな変化がありました。酉年は、申年の変化に拍車を…かけるわけではないようです。
むしろ、落ち着くはずなのですが。

それにしても、この記事を書くために、1月1日からのすべての記事を斜め読みしました。
よく書いたねー(貯め書きも含め)。
Date: 2016.12.28 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/12/27 2016年をふりかえる①

1.今年(1/1~今日まで)、買ったCDの枚数

吹奏楽・管楽アンサンブルCD 26枚(25タイトル)
そのほか 3枚(2タイトル)

吹奏楽CDは新譜よりは、「過去に買いそびれたもの」や「中古CD屋に売ってて、衝動買いしたもの」がほとんど。
今年買って、一番満足したのは、
・吹奏楽燦選 嗚呼!/アフリカン・シンフォニー(東京佼成WO) (COCQ-85096)
 →久石譲の「ランナー・オブ・ザ・スピリッツ」が収録
それから、
・真島俊夫「富士山」(昭和ウィンドシンフォニー)(CACG-0243)
→タイトルの「富士山」が収録
も、買いでした。

その他は、「日曜日に会おうよ」(「あ、安部礼司」エンディングテーマ)など。
コンクールや演奏会のライブ録音CDは除いています。

これで、吹奏楽・管楽アンサンブルのCDは、449枚になったと思います。
来年は、500枚、行くかなー?

2.今年(1/1~今日)、ラーメン屋に行った回数

90回(昨年比 +15回)
単純に数えれば、週2回(4日に1回程度)の割合で行ったことになります。

4月以降、上越地域のラーメン屋探しに奔走?したせいでしょうか。
では、今年行った上越のラーメン屋!

十六屋  GITA  GOGO宝来軒  あごすけ  いなば製麺
越ラーメン  おおぎやラーメン(直江津店)  オーモリ(新井店)  頸城大勝軒
くるまやラーメン(上越木田店)  幸楽苑(上越店)  三宝亭(加賀町店)  幸来軒
上越家  中華そば立川  玉家  中華そば煮干屋  つかそば(ラーメンを食べた)
てるちゃん  二代目久二  ほうとく(春日山本店、高田店)  ホットシード  まるとく
麺屋あした  麺屋吉祥  らーめん翔  らーめんながさわ  龍馬軒

来年も、新規開拓するぞ!
Date: 2016.12.27 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/12/26 最終回、そしてラストシーン

やっぱり見てしまいました。
SMAP×SMAP、最終回。
フジテレビは、朝から最終回特集、一色。
ラストまで見ましたが、ファンにはどのように感じたでしょうか。

始まりがあれば、終わりがあります。
でも、ふさわしい「終わり方」があると思います。

残念ながら、周囲がいい「終わり方」をさせてくれなかったように思います。
ファンでなくとも、これは非常に残念です。

SMAPは解散しても、曲や映画、なによりもメンバーがソロとして今後も活躍すると思いますが、
SMAPという“ブランド”が、今後、メディアではタブーになっていくのではないか、
そうなると、いろいろと大変な気がします。

今年1年、スマスマを見ることはほとんどありませんでした。
年明け以降の活躍に注目していきたいと思います。
草彅くんは、早速ドラマ主演があるようですね。

最後の最後、五人がスタジオを出ていくとき、一歩遅れて出ていくキムタクの複雑な表情が印象的でした。
Date: 2016.12.26 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/12/25 Christmas

クリスマスイブの夜にやる「明石家サンタ」、翌日の朝、早いのに、
前半少し見てしまった。

大爆笑。

あやうく寝坊するところでした。

この二日間、食に没頭しました。

体重計、乗りません。乗りたくありません(笑)。
Date: 2016.12.26 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

【聴いてきました】新潟大学吹奏楽部 第52回定期演奏会

2016年12月18日(日) 14:00開演
りゅーとぴあコンサートホール

しんだい

開演前にアンサンブル演奏(第1部後の休憩もあり)

【第1部】
鷲の舞うところ(S.ライニキー)
三つのジャポニスム(真島俊夫)

【第2部】
天空の旅-吹奏楽のための譚-(石原勇太郎)
エル・カミーノ・レアル(A.リード)
マーチ・スカイブルー・ドリーム(矢藤 学)
宇宙の音楽(P.スパーク)

【第3部】
英雄の証~「モンスターハンター」より(森田一浩編曲)
伝説の「NHK大河ドラマ」メドレー(田嶋勉編曲)
ポップス描写曲「メインストリートで」(岩井直溥)
ジャパニーズ・グラフィティIXI(星出尚志編曲)
ホール・ニュー・ワールド(星出尚志編曲)
ウェストサイド・ストーリーメドレー(岩井直溥編曲)

アンコール
ウィンターワンダーランド in Swing
(あと1曲…)


NEWSの合宿がなければ、来れなかったかも知れません。
前任校の教え子がオンステする最後、であろう演奏会なので、ぜひ行きたいと思ってました。
曲目のラインアップを見て分かるとおり、なかなかの大曲揃い。
演奏能力の高いバンドでも、「ジャポニスム」と「エルカミ」と「宇宙」を1回の演奏会でやろうとは、
なかなか思いません。
そういった意味で学生ならではのプログラムと思いました。

第1部。学生指揮によるステージ。最初の大曲、「ジャポニスム」。よくがんばりました。
ホールとバンドの音が慣れていない感がありましたが、この大曲をよくまとめあげたと思います。
演奏も、力が入ってましたね。2部以降を心配するくらい(笑)

第2部。常任指揮、岡田先生のステージ。
前半2曲は、夏のドラマ『仰げば尊し』で、コンクール曲として取り上げられた曲。
エルカミは、テンポ速めでしたが、私は好きです。演奏者の皆さん、よくついていきましたね。
後半2曲は、新大がこの夏に取り上げたコンクール演奏曲。
今回は、岡田先生が病気療養でコンクールを振ることができず、学生指揮による演奏でした。
したがって、今回は岡田先生による、最初で最後のコンクール曲演奏。
「宇宙の音楽」、コンクールのときより一段グレードアップしてました。
やや音が散らばり気味でしたが、音の熱さで、補ってあまりある演奏でした。

第3部。いつものポップスステージ。
最近の「ラッパ軍団」は、体力があるなー。なかなかバテないね。
メドレーものがおおいなか、演奏し、踊り… 楽しませてもらいました。
上教大と「かぶった」ドリフも楽しかったです。

今年は、例年より客入りがよかったのではないでしょうか?
部員の宣伝などもあるのかと思いますが、たくさんのお客さんから聞いてもらえるのは、励みになりますね。
あと、「ファミリー層」が少ないからか、一般バンドの演奏よりも“雑音”が少なかったと思います。

今年も、楽しませてもらいました。
来年以降、行けるかなー。遠くから、活躍をお祈りしています。おつかれさまでした!
Date: 2016.12.25 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【聴いてきました】上越教育大学吹奏楽団第34回定期演奏会

2016年12月11日(日) 14:00開演
上越文化会館大ホール

じょうきょうだい

【第1部】
ハンティンドン・セレブレーション(P.スパーク)
天国の島(佐藤博昭)
組曲「展覧会の絵」(M.ムソルグスキー/南條幸煕)
【第2部】
くまくまブラスステージ
【第3部】
Get it on ~黒い炎~ (郷間幹男編曲)
魔女の宅急便セレクション (福田洋介編曲)
ジャパニーズ・グラフィティXIX (星出尚志編曲)
ラプソディ・イン・ブルー (岩井直溥編曲)

アンコール(わすれた…)


前任校の吹部OBが上教大吹奏楽団に入っています。
じきじきに勤務校に案内に来てくれました。

当日は風雨が強い中、かなりの客入りでした。よかったね。

人数は約50人ほどながら、いいサウンドを聴かせてくれました。
第1部の「展覧会の絵」は、部員が編曲した大曲を、最後まで緊張感を切らせず聴かせてくれました。
ピアノからのアレンジより、オケからのアレンジでしょうか。
ソリストもがんばってました。トランペット、ラスト、ブラボー。

第2部の企画ステージ。良い意味で、教育大学っぽさが出てて、微笑ましいステージでした。
台本は、よくできてたと思います(笑)
プログラムには曲名が載ってないもので、正確なものはわかりませんでしたが、
たぶん、“もりのおんがくか”と“もりのくまさん”と“線路は続くよどこまでも”のポップスアレンジだったと思います。

第3部。第2部までガンガン吹いて、よく「黒い炎」吹くねー(笑) 若いって素晴らしい。
“まじょたく”は、以前、勤務校でも演奏会でやった曲。じわり、きました。
ジャパグラは、ドリフのメドレー。原曲とほとんど遜色ないのは、吹奏楽のレベルの高さか。
ラプソディ・イン・ブルーは岩井先生編曲。最後まで楽しく聴かせてもらいました。

実は、高校と大学のときに上教大の演奏会に行ったことがあり、それ以来。
大学のときは、高校の同級生が学生指揮をやっていたのもあり、また私も学生指揮をしていたことから、
新潟からわざわざ聴きに来ていたことがあります。

上越にいると、上教大吹奏楽団がいろんなところで活躍している(訪問演奏など)様子を耳にします。
教育実習とか大変だと思いますが、こういう活動は大切にしてもらいたいなと思います。

時期さえよければコンクールで新大とガチで勝負(あ、コンクールは勝ち負けじゃなかった(笑))してほしいくらい、
いいサウンドを持っているバンドだと思いました。

これからのさらなる活躍を期待しています。
おつかれさまでした!
Date: 2016.12.25 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。