スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2017/2/26 今週のkodaman.

「毎日、kodaman.」は発展的解消し、今週のkodaman.で行こうかな。

期末考査も終わり、直後の球技大会で、鬱憤を晴らしたと思われます。
合唱部の練習も再開。

今日(2/26)は、OBとの合同演奏曲練習のために、
当日、指揮を担当くださるOBの方(実は高校教員)に来ていただきました。
OBからの刺激を受けて、またパワーアップしたのではないか、と思います。

定期演奏会を1ヶ月後にひかえ、顧問はハラハラ。でも、どんと構えて、
NEWSの経験を生かして、成功できるようにがんばりたいと思います。
(いや、がんばるのは部員だから、部員ががんばるのをサポートします)
スポンサーサイト
Date: 2017.02.26 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2017/2/22 猫の日、そして。

あちこちで、ねこだらけ。犬の日ってあるのかな?
本日、期末考査最終日。生徒おつかれさま。明日の球技大会で完全燃焼せよ。

私は長岡へ出張。
そして、無性に団子が食べたくなり、買っちゃった。

2017022219130000-1.jpg


写真小さくするの、めんどくさかったから、原寸で。
長岡の江口だんご。「五色団子」 初めて本店で買った。

本日の夜食です。
ちなみに夕食は柏崎でラーメン(笑)。
Date: 2017.02.22 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2017/2/21 厚生産業会館→「高田公園オーレンプラザ」に決定

2017年2月21日 上越タウンジャーナル

新潟県上越市が高田公園内に建設中の(仮称)厚生産業会館の名称が「市民交流施設高田公園オーレンプラザ」に決まった。2017年2月21日、市が発表した。

市は昨年7月1日から8月1日まで名称を公募し、105件の応募があり、建設に向けたワークショップに参加した市民らからなる検討委で決めた。高田公園の春の「桜」、夏の「蓮」を、音読みしてつなぎ、分かりやすさと親しみやすさから、片仮名にした「オーレン」を採用した。
施設は、高田公園の陸上競技場南側、高田図書館西側のプール跡地に建設中で、敷地面積約1万8400平方m、延床面積は約5000平方m。多目的ホールは600席規模で客席を移動して平土間としても使える。こども施設は幼児向けのプレイルームや授乳室、公民館には陶芸室、調理室などを備える

建物は7月中旬に完成予定で9月29日にオープンする。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この名称、皆さん(あまり見られていないブログだけど)、どう思います?
別に、どうも思わないかー

今度、合唱部の演奏会は、ここでやりたいなあ、と思っています。
Date: 2017.02.21 Category: 日記  Comments (2) Trackbacks (0)

2017/2/20 なんなん

この風の強さ!!! 吹き飛ばされそう!
Date: 2017.02.21 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会に参加しました】合唱団NEWS 第19回演奏会

2017年2月11日(土)14:30開演
だいしホール

【第1部】
広い河の岸辺 (スコットランド民謡 八木倫明 訳詞 遠藤謙二郎 編曲)

混声合唱のための「ア・カペラエチュード」より (谷川俊太郎 作詩/松下 耕 作曲)
 どうぶつえん
 すいぞくかん
 にわとり
 き
 くじら
 ゆうだち

「白いうた 青いうた」より(新実徳英 作曲/谷川 雁 作詞)
 このみちゆけば
 はたおりむし
 自転車でにげる
 なまずのふろや
 卒業

【第2部】
 
無伴奏混声合唱のための「アルバムⅢ」 ~en songeant au Japon~ (佐藤さおり 作曲)

 「聖」
Ave Maris stella
Pange lingua
Veni Creator Spiritus
 「央」
  植物
  少年
  終夜
 「望」
  Sakura Sakura
Usagi
Omoi

 憧憬

アンコール
 またね


私にとって、今回の演奏会は、「賭け」でした。

前回までの過去9回、新潟市にいたので、比較的練習にはコンスタントに参加できてました。
まさかの「指揮」も経験しました。
しかし、今回は、上越居住という条件の中での参加。
練習は、思った以上に行くことができたと思います。
でも、アルバム以外の曲は、やはり自信がなく、本番直前まで、ドキドキでした。

でも、12月の合宿の時点で、「いい演奏会になる」予想はしてました。

今年は、新たなメンバーが3人加わり、フレッシュななかにも「重鎮(いい意味で)」が幅を利かせ、
結果的に、いつものNEWSのアンサンブルができたのではないかと思います。

第1部は、ふるかう゛ぁーず(入団して、それなりに年月がたっている団員)にとっても、
難しかったり、慣れなかったりする曲ばかり。
でも、エチュードは、NEWSならではの音が出せたと思うし、いい曲にも出会えたと思います。

第2部は、いろいろな部分で、リベンジできたと思います。
実は、この曲は、何回か演奏会で演奏会してますし、録音もしているのですが、
絶対、どこかで、なにかしら、やらかしてるんです。

でも、今回は、「ある1箇所」を除いては、満足してます。

できれば、「収録」というかたちで、録音したいな。アルバムⅠ、Ⅱも。
そして、かつて一緒に歌ったメンバーと共に。

そんなこんなで、また、新しいNEWSのページを描くことができました。

今年の打ち上げは、いつも違った感覚でした。
NEWSは「新しいことがしたい」メンバーの集まりです。
そんなメンバーに恵まれて、24年目に入りました。

今後とも合唱団NEWSを宜しくお願いいたします。
演奏会に来ていただいた皆様、ありがとうございました!
Date: 2017.02.17 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【参加?しました】第15回新潟県ヴォーカルアンサンブルコンテスト

2017年1月29日(日) 新潟市音楽文化会館
(高等学校の部、一般の部)

やっと「書く気」が起きたので・・・

顧問をする合唱部が、2年ぶり?に参加しました。
天候のこともあったので、“前乗り”しました。
結果的には、そんなに荒れなくて良かったのですが、
全県的なイベントを、この時期にやるのは、上越の人間からすると厳しいですね。
長野とか富山のイベントに出た方が、まだマシって感じです。
そんなこと言っても始まりませんが。

(ヴォーカル)アンコンは、NEWSの一員として、過去2度参加してます。
今回は、歌いませんが、合唱部がどう演奏してくれるか。

今回は、2チーム参加しました。
ひとつは「1年チーム」。
指揮者無し。純粋に1年生のみで練習してきました。
もう一方は、「合唱部チーム」。
2年生4人を加えたチーム。指揮者あり。
もうひとつのコンクールくらいの勢いで、練習してきました。

結果は、いずれも銀賞をいただきました。
いろいろ、ありましたが、よくがんばったと思います。
(特に2年生はスキー合宿直後)

さて。
吹奏楽のアンコンと、合唱のアンコン。
誤解を恐れずに書くと、合唱のアンコンは、コンクールと雰囲気があまり変わりません。
だから、「アンコンとコンクール、何が違うの?」と、突っ込みたくなります。
でも、関東大会に行って分かりました。
コンクールの合唱は、70人とか100人とかの人数のところもあるわけですね。
だから、20人程度、だったら「少人数での演奏=アンサンブル」になるのでしょう。

でも、やっぱり、これだけは違和感があります。

アンサンブルなのに、なぜ「指揮者」がいるのか。

アンサンブルは、演奏者の自主性のある合奏形態であり、
指揮者がなくてもなりたつのが当たり前、とおもうのです。
合唱は、もっと「気楽に」アンサンブルできるはずなのに、
なぜ、「指揮者のいる演奏」をアンサンブルと呼ぶのか、私には解せません。

さらに言うと、指揮者のある演奏とない演奏で、同じ土台で評価すること。
これも違和感があります。

合唱連盟のHPを見てみましたが、「ヴォーカルアンサンブル」の定義や意義が読み取れませんでした。

…結局、私が思うところは、

ヴォーカルアンサンブルというのは、「水玉、スキとキライ。」だと思います。(笑)
大トリ、がんばってねー 
Date: 2017.02.17 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

※ついに

毎日(まとめ書きでも)ブログ書き、途切れてしまいました・・・

アンコン引率、NEWS演奏会、そしてテスト前の追いまくり、
明らかに、ここ3年とは違う環境。

すべてはコタツのせいなんです(笑)

アンコンとNEWS演奏会については、後日書くことにします。

さすがに、半月あいてしまうと、どうでもよくなってしまう・・・
Date: 2017.02.15 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2017/1/28 一泊

新潟市で前泊。

宿泊先で、思わぬ方々と遭遇。

あーそういえば、一年前にあった、あれかー。

今回は、生徒引率。不思議な感じです。
Date: 2017.02.03 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2017/1/27 研修

新潟市で、高校の地理やさんの研修会がありました。
ただでさえ研修の機会が減っているので、
行けるときは行ってます。

2つの授業実践と、上教大の志村先生からのご講義。
勉強になりました。

今回は、珍しく、電車で往復。悪くない。
ゆとりのある往復でした。
Date: 2017.02.03 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

2017/1/26 留守番二日目

恐ろしいほど、雲一つ無い青空。よかったね。
Date: 2017.02.03 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。