スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2015/11/15 今日の題名のない音楽会

司会が五嶋龍君に代わってから、初めての吹奏楽特集(「吹奏楽部の演奏会」)でした。

バンドはシエナWO。指揮は栗田博文氏。心なしか、音がおとなしめ?

演奏曲は…
オープニング
 「ローマの祭り」より主顕祭(後半)

1 課題曲メドレー
 祝典行進曲(団伊玖磨)~
 ディスコ・キッド(東海林修)~
 風紋(保科洋)~
 吹奏楽のための「風の舞」(福田洋介)~ 
 マーチ「春の道を歩こう」(佐藤邦宏)

2 トッカータとフーガ ニ短調 (バッハ/森田一浩)

3 交響詩「ローマの祭り」より 主顕祭(レスピーギ/森田一浩)

課題曲メドレー? と思いましたが、
有名どころを押さえましたね、といった感じ。もちろん、見事なまでにカットされてましたけどね。
マーチ、今年一番演奏された課題曲、ということで入ったようです。よかったですね!

トッカータもローマの祭りも、久しぶりに聴いたー

これって、いいことかなー 

そして、「祭り」が、勝負曲かー

まちがってないけどなー 吹奏楽の狭い世界、吹奏楽コンクールの狭い世界を露呈しているようで、
ちょっと見てて恥ずかしくなった。
五嶋君は、どう感じたでしょう、「12分を1秒でもオーバーしたら失格」という事実(笑)。

まあ、「吹奏楽“部”の演奏会」だから、いいか。
でも、音楽としての吹奏楽を、これだけの了見にとどめてはいけない、ということを改めて感じました。 

コンクール終了直後だったから、こういうテーマだったのかも知れませんが、
次の吹奏楽特集を期待したいです。
ちなみに、単純計算で、日本人の25人に一人は、吹奏楽部経験者だって。 

最後に、今回嬉しかったこと。

エンディングの「今日の格言」
音楽作りの答えは「聴くこと」にある    F.フェネル

フェネル博士の言葉でした!




スポンサーサイト
Date: 2015.11.16 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。