2016/1/15 スキーバス事故を悼む

(1/17 記)
寒い日が続きます。
そんななか、軽井沢で痛ましい事故が起きてしまいました。

スキーバス転落、14人が死亡  長野・軽井沢町、負傷27人
 15日午前1時55分ごろ、長野県軽井沢町の国道18号碓氷バイパスの入山峠付近で、スキー客39人を乗せて満員状態の大型バスがガードレールを突き破り道路脇の斜面に転落、横転して大破した。県警によると、運転手2人を含む男性9人、女性5人の計14人が死亡、大学生ら27人が負傷し、長野県や群馬県の病院で手当てを受けている。
 旅行会社「キースツアー」(東京都渋谷区)が企画したスキーツアーの客で、バスは「イーエスピー」(東京都羽村市)が運行。14日夜に東京・原宿を出発、長野県北部のスキー場に向かっていた。
(以上、1/15付け新潟日報モアより)

その後の検証で、
・運行計画とは異なるコースを走っていた。
・点呼を受けずに出発した。
・国が定める基準料金を下回る額でツアーを受注していた。
・運転手の健康確認を怠っていた。
などなど、業務上の過失が疑われる内容がどんどん明らかになってきました。

同じような事故が繰り返されている中、またもや
格安料金のバスによる事故が起きてしまいました。
悔しいのは、犠牲者のほとんどが大学生だったこと。

学生だから、どうしても安い料金で行きたくなります。
昼間は授業があるから、週末に楽しむなら夜の移動ができる深夜バスが便利です。
そういった深夜バスの便利さが、過当競争を生み出し、
安くするあまり、安全面の管理を犠牲にしてしまうことにつながってしまうようです。

犠牲者に何の落ち度もなかっただけに、
安くするより重要な「安全」をないがしろにした罪は大きいと思います。

規制緩和は決して悪いことではありませんが、
何が大切なのかを業者は考えてもらいたいです。

スポンサーサイト
Date: 2016.01.17 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター