2016/1/17 真田丸

大河ドラマ、やはり見始めてしまいました。
真剣な時代劇のようで、ところどころパロディがはさまれていて、
楽しく見ています。「新選組!」は見たことがなかったので、逆に新鮮。

さて、そのテーマ曲ですが。
三谷脚本ではおなじみの服部隆之氏の作曲。
前回の「新選組!」のようなオーケストレーションを期待していたのですが、
全く印象の異なるものでした。
バイオリンをフューチャーした弦楽中心のテーマ曲。
また、かなり音形の細かいパッセージが続く、難易度の高そうな印象。
(バイオリンソロは三浦文彰。オーケストラは、下野竜也指揮のN響)

そして、このテーマが、劇中に何度も登場し(変奏を含め)、
嫌でも、16分音符の連符が耳にこびりつく感じです。

これもまた、これでいいのかな、と。

いや、ただね、いつものように、「吹奏楽編曲」はどうなるのかな、と。
これまでも、なんとか編曲がされていたので、きっと出るのでしょうが、
苦労しそうですね(笑)。
そもそもバイオリンソロを何に置き換えるのか?!

音楽を楽しみにしながら、真田丸を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
Date: 2016.01.17 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター