2016/7/5 五輪1ヶ月前に

今日のNHK「ニュースウオッチ9」で、こんなニュース(記事)を取り上げていました。

リオ五輪まで、あと1ヶ月。
開会式の演出の指揮をとるのは、フェルナンド・メイレス氏。
ブラジル・サンパウロ出身の映画監督で、
2002年制作の映画「シディ・オブ・ゴッド」は、2004年アカデミー賞で監督賞にノミネートされました。
(私は見てません…)
式の内容はトップシークレットで、全容は明らかになっていません。

そのメイレス氏が、NHKの単独インタビューに応じました。
本来、トップシークレットなのに、彼が考えていた「壮大な演出」を話しました。

開会式は、現地時間で、8月5日(金) 18:00 〜 23:00。
日本との時差は12時間(「地球の真裏」ですからね)なので、
日本では、8月6日(土) 6:00 〜 11:00に見ることになります。

彼は、あることに気づいていました。
この時間帯は、まさに「広島原爆の日」の「投下された瞬間(8:15)」に重なることを。
日本人でさえ忘れていたことを、彼は気に留めていたのです。

彼の壮大な演出とは、開会式のさなかである、その時刻に、式中で「黙祷」しようというもの。

平和の祭典のなかで、ぜひともこれを実現したかったそうです。
彼は、今年5月にオバマ大統領が広島を訪問したことについても、大変心を揺さぶられたそうです。

本来、トップシークレットである演出内容を、このような形で伝えたのは、
結果として、この演出が「ボツ」になってしまったこと(米国への批判と受け取られかねないという考えから)、
しかし、演出者として、この偶然重なったこのタイミングでやりたかったことを日本の皆さんに伝えたかった、
ということでした。

なんだか、自然に嬉しくなるニュースでした。
そして、オリンピックが平和の祭典である、ということを改めて思い出させてくれたニュースでした。
スポンサーサイト
Date: 2016.07.06 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター