2016/7/22 またまた訃報

2016.7.22 BSNホームページから

「奥さーん!何やってらっしゃいました?」。
新潟弁の軽快な語り口で人気を博した元BSNラジオのパーソナリティ大倉修吾さんが22日、滞在先の東京都内のホテルで亡くなっているのが見つかりました。74歳でした。
関係者によりますと、大倉さんは22日午前、宿泊先のホテルの部屋で亡くなっているのが見つかったということです。病死とみられています。
大倉修吾さんは1941年・昭和16年に現在の五泉市に生まれ、1964年・昭和39年にBSNに入社しました。BSNラジオの朝の長寿番組「ミュージックポスト」やBSNテレビ「土曜はヨイショ」などで人気を博しました。
歌手としてCDを出しコンサートも開催するなど、県民に愛され続けた大倉修吾さん。天国でも五泉なまりの強い軽妙なトークで、涙と笑いを誘っているかも知れません。
=================================================

大倉さんといえば、「ミュージックポスト」。
BSNラジオの看板番組でした。

「あじーはやっぱーりさとみちゃんー」
「べーとーべん、大工道具で指揮をとる」
「くりやまべいか へそくりで買うべいか」

わっかるかなー(笑)

夜の心得、天国からの手紙…

小中学生のころから聞いていて、大人になってからも耳にしていた声は、
単純に、安心する声でした。声だけで、BSNの「顔」だったと思います。

実際、放送内容や公開録音とかでは、いろいろ賛否両論でしたが、
(いっとき日報でも記事になりましたね)
それがスキャンダルになり、降板に追い込まれる、ということがなかったのは、
基本的に「あったかい人柄」だったからこそだと思います。

今頃、天国では、サツばあちゃんと再会して、「ハッピートーク」をしているのでしょうか。
(それとも、「はやく来すぎだて」って怒られてるかな(笑))

まちがいなく新潟の放送史に残るパーソナリティだと思います。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
Date: 2016.07.24 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター