2016/8/10 山の日制定前日に、松本市に行ってみた②

※8/11 記

松本城、旧開智学校の見学を終え、
次なる目的地は…

ラジオ博物館全景

ラジオ博物館

私らしいでしょ?(笑)
「日本」というわりにこぢんまりした建物ですが、中はすごい! 
戦前からのラジオ受信機のコレクションがところ狭しと展示されていました。
また、「つくるラジオ」として小学生でもつくれるラジオキットの展示も。
新潟でも、BSNラジオさんで夏休みに企画していますね。

この日、店番(笑)をしていた方がとてもお話し好きで、いろいろお話できました。
この建物は、もともと薬問屋だったこと(城下町らしい建物)、館長は普段東京に住んでいること、
コレクションの展示場所を探していたら、ここになった、などなど。

このような近代的な「遺産」は、大量生産されていたこともあり、その価値が評価されることは少なかったですが、
近年は、そのような見方も変わってきています。
末永く、このコレクションを守っていってもらいたいな、と思いました。

女鳥羽川

近くを流れる女鳥羽(めとば)川。

近くにあった「なわて通り商店街」を通過し、ちゃりでの町歩きは終了。

最後に、JR松本駅へ。

松本駅

気温は32℃! 標高500m超で、この暑さ。下界はどうなってるの?

翌日の山の日制定記念式典に向けて、改札口は平日とは思えないほど、登山服姿の人たちがあちこちに。

アルプス口(西口)から、上高地方面を臨みます。
松本駅から上高地臨む

駅に来た目的は、お土産を買うことと、蕎麦を食べること!
冷かけそばを食べましたが、トッピングに、「山賊焼き」!
山賊焼きは、一言で言うと、鶏の唐揚げなんですが、衣がとてもサクサクしてて、
衣だけでビールがいけるくらい(もちろん飲んでません)。
以前、「おにぎりあたためますか」長野編でも取り上げられてました。
蕎麦に「とりから」なんて、滅多にトッピングしないんだけど、食べて満足。
夕飯いらないわ。

※ちなみに、山賊焼き、長野では結構有名なようです。
ネーミングについては諸説あるようですが、「山賊は物をとりあげる=鶏揚げる」から来ているなんて説もあるとか。

ところで、駅前には、こんなところが。

深志の清水

「深志の清水」という、湧き水。(ちょっとわかりにくい写真かな)平成の名水にも選ばれているそうです。
冷たいですが、口に含むとまろやか?なめらかな感じで、暑さと渇きも手伝い、ごくごく飲んでしまいました…

さて、松本をあとにしようとしていた車中にて。

北アルプス

ずっと雲に隠れていた北アルプスのてっぺんが顔を出しました!
おそらく、常念岳だと思います。
いつも思いますが、長野では、山の見え方が新潟とは違いますね。特にアルプスは。

来た道を戻ってきましたが、長野方面は若干混雑してきたような。翌日休みですからね。
(高速料金が高かったので、帰りは「信濃町I C」で降りました…)
暑かったとはいえ湿度が低かったのが幸い。上越に戻ってきたら、一気に湿度を感じるようになりました。

さて、去年の乗り鉄旅同様、私自身のお土産は…

地ビールコレクション

ん? なぜ妙高高原がって? 帰りに寄った「道の駅しなの」に売ってたから、衝動買い(笑)
スポンサーサイト
Date: 2016.08.11 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター