2016/10/12 ひょんなことから買った

ホルストの「第1組曲」と「第2組曲」、シュミットの「ディオニソスの祭り」のスコア。

ディオニソスは今年出版されたばかり。

ホルストの2曲の解説は、伊藤康英大先生!
原典版なので、よく演奏されるB&H版とは少し違う。
原典を深く研究された成果が凝縮されたもの。
改めて見ると、「楽譜って、見ているだけだと、味気ないなー」
だからこそ、楽譜からわき出る音楽を想像することは楽しいし、必要なことだと思います。

第1組曲で一番好きなところがあります。
それは、第3楽章の153小節め。クライマックスの直前。
いつ、どんな演奏を聴いても、鳥肌が立ちます。

スコアを眺めながら、改めてじっくりと、この3曲を味わいたいと思います。
スポンサーサイト
Date: 2016.10.16 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター