スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【聴いてきました】上越市民吹奏楽団第32回定期演奏会

2016年10月23日(日)
上越文化会館大ホール
2016102418260000.jpg

【第1部】 指揮:長谷川正規
キャンディード序曲(L.バーンスタイン)
ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス(D.ギリングハム)
吹奏楽のための第2組曲 ラティーノ・メキシカーナ(A.リード)

【第2部】 指揮:長谷川正規  ゲスト:椎名豊トリオ(椎名豊(pf)、本川悠平(Bs)、広瀬潤次(Ds)
ラプソディ・イン・ブルー(G.ガーシュウィン)
NSBミレニアム2000 ツァラトゥストラはかく語りき~喜びの歌 (真島俊夫 編)
スウィングしなけりゃ意味ないね(D.エリントン)

アンコール
椎名豊トリオで1曲(曲名分かりませんでした…すみません)
ストライク・アップ・ザ・バンド


おそらく演奏会を聴きに来たのは、初めてだと思います。
開場の時点で長蛇の列。すげー
プログラムを受け取り、「オールカラーかよ、すげー」と思いながら、いつものように大ホールへ。
客席は6割方埋まっていた感じでしょうか。
それにしても、年齢層が随分高く感じました。
逆に中高生はほとんど見えず…

第1部は、アメリカの作曲家の作品から。
第2部のジャズと、かけている感じでしょうか。
第2部に備えてなのか、ホールのせいか、いくぶんサウンドがおとなしく感じましたが、
(このホールのお気に入りの席で聴きました。コンクールの審査員席付近です)
華やかなサウンドを聴かせてくれました。バランスいいなー(特にベースライン。さすが長谷川先生)

第2部は、今回の目玉。椎名豊トリオとの共演。
バンドとジャズトリオとの共演は、新潟市内でも聴いたことがなく、どんな感じになるか楽しみでした。
ナンバーは、ガーシュウィンとデューク・エリントン。
アドリブがとにかくかっこよかった!
本物の音だー
ベースは大ホールなのでマイクを通していたのか、音がぼやけてしまいましたが、
それでも、ベースらしい「ブンブン」来る感じが心地よかったです。
ドラムも、「ストンストン」来る小気味いいビート。ピアノは言うに及ばず。
トリオの演奏だけでも、前の方で聴けば良かったかな-

当たり前だけど、プロの演奏って「ここぞ」というときに必ず来てくれるので、
それだけでストレスがなくなります。 
バンドの皆さんは、さぞ緊張したかと思いますが、ところどころのソロも素晴らしかったです。

オンステされた皆さん、お疲れ様でした!
スポンサーサイト
Date: 2016.10.24 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。