スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【演奏会に参加?しました】高田高校合唱部 第40回定期演奏会 

2017/3/29(水)18:00開演
リージョンプラザ上越コンサートホール

第1ステージ
 こころようたえ
 Earth Song
 Segalariak

第2ステージ
 てぃんさぐぬ花
 五木の子守唄
 南部の民謡によるふるさと幻想曲

OBOGとともに
 ともに手をとり
 ひとがそのうたをうたうとき

第3ステージ
 ルージュの伝言
 赤いスイートピー
 ロビンソン
 ハナミズキ

第4ステージ
 混声合唱のための「ヨハンネス福音之傳(よろこびのたより)」より 2、4

アンコール
 ほらね、


ご来場いただいた皆様、応援していただいた皆様、ありがとうございました。
無事に終われば大成功。その言葉を実感しています。
多くの部員(特に1年生)は、これだけ長時間(約1時間40分)のステージを経験したことがないので(普通はそうですが)
それが経験できたことだけでも、財産だと思います。

私は今回、ステージマネージャーを務めました。
演奏会の準備が本格化した12月ごろから、頭の中は、常に「3月29日の成功」を考えていました。
もちろん、動くのは生徒達。演奏するのも生徒達。正直、ハラハラドキドキの3ヶ月でした。
でも一方で、「裏方としての使命」は、果たさなければならないと思っていました。
裏方の仕事は、生徒やOB会の方々が手分けして務めてほしいというのが本音です。
今はそれができないので、これまでのつたない経験をもとにしながら、自分ががんばってみよう、と思った次第です。
(とはいえ、本格的なステマネは初めてでした。マイクのカフの上げ下げ、忘れそうなことがしばしば…)

演奏は、ハードながら、よくがんばったと思います。
演奏会も、「よい演奏会」だったと思います。
アンコールは、最高でした。袖で涙が止まりませんでした。

平日夜にもかかわらず、生徒や先生方、保護者の方々など、たくさんの方々にご来場いただきました。
皆さんが笑顔でお帰りいただいたのを見て、部員にも伝わるものがあったと思います。
「聴き手にも、歌い手にも、楽しい演奏会」になったのかな。

今日は、反省会でした。
冒頭に少し話したのは、「私は、合唱部の一番のファンだと思っている。そう思わせてくれたのは、皆さんであり、皆さんの先輩方であるOBOGの皆さん。だから、そのファンを、怒らせたり、悲しませたりしないでね(笑)」みたいなこと。
ファンだからこそ、できることってあるよね。だから、これは本音です(笑)

今後とも、合唱部を宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
Date: 2017.03.30 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。