【思い出】kodaman.と吹奏楽(大学編)

・地元N大に合格し、やっぱり吹奏楽を続けたかった。
・入学式前に、練習場所(通称、音練)に行ったら、見学させてくれた。
 せ、せまい。
 新歓コンサートでやる、「フラッシィング・ウィンズ」の練習をしてた。
 ここなら楽しく過ごせそうだ、と思った、はず。

・訪問演奏が多かった。高校の時にはあまりやる機会がなかったM8もたくさんやった。
・合宿は志賀高原で4泊5日?くらい。最終夜のコンパは壮絶で記憶がないな~
・先輩方にはとにかく飲みに連れてってもらったし、自分たちでも飲みに行った。
・12月の定期演奏会が1年間の活動の集大成。大学の授業よりも、深夜まで及んだパート練習の方が記憶に残っている。

・2年の時、副指揮者に就く。副指揮者として最初に立ったステージは、ある保育園の訪問演奏会。最初にやった曲は「がんばりましょう」(SMAP)。
・学生指揮経験のある先輩から指揮を見てもらったら、「3拍子はうまいね」と褒められた。4拍子は?
歴代学生指揮者はオーラがあった。kodaman.は…
・定期演奏会で振った曲で思い出深いのは、「オリエント急行」(スパーク)。なつかしー

・3年の時、正指揮者に。力量不足を同期にたくさん支えてもらった。
定期演奏会のメイン曲を決めるとき。私は「アルメニアン全曲」を、1部ヘッドは「ローマの祭り」を推したが、結局決まったのは「シバの女王ベルキス」だった(笑)。
 原曲のフルスコアがたまたまヤマハで売ってたのを買い、勉強に励んだ…かどうかははっきり覚えてないけど、とりあえず本番は振り終えてほっとしたことを覚えている。決して涙なんか流してないよ。

その後、まさか、4年も大学に居座ることになるとは…

○思い出に残る演奏曲
 テルプシコーレ(1年定演メイン)
 オリエント急行(2年定演)
 ビザンチンのモザイク画(2年定演メイン)
 音楽祭のプレリュード(3年定演)
 シバの女王ベルキス(3年定演メイン)
 などなど~
スポンサーサイト
Date: 2012.01.27 Category: 思い出   Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター