スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【演奏会レポート】新潟☆ブラス☆ブラス☆ブラス 3rdコンサート

2013年5月3日(金)16:00 開演
りゅーとぴあコンサートホール

【第1部】
勇者のマズルカ(三澤慶)
復興への序曲「夢の明日に」(岩井直溥)
吹奏楽のための「犬夜叉」(和田薫)
組曲「宇宙戦艦ヤマト」(宮川泰/宮川彬良)
祝典のための音楽(P.スパーク)
【第2部】
舞踏会の美女(L.アンダーソン)
フィガロの結婚 序曲(W.A.モーツァルト)
オペラ座の怪人(A.ロイド=ウェバー/J.デ=メイ)
スターウォーズ・コンサートセレクション(J.ウィリアムズ/真島俊夫)

アンコール
カヴァレリア・ルスティカーナ 間奏曲
フニクリ・フニクラ

第1部
今年度の課題曲から2曲。生で聴くとどうなるのか。
特に岩井さんの曲。
…コンクールの場ではちょっと、というかもしれないけど、
この曲は、間違いなく「いい曲」! なんだろう、やっぱり、心をくすぐる何かがあるんだよな~
そして、アニメ2曲
犬夜叉もかっこよかったけど、ヤマトは感涙もの。
このタイプは今までも何回か聴いてるけど、最初の2曲でぐっときました。
そしてパイプオルガンとの共演もブラボー。
最後の「祝典~」。スパーク初期の代表作。
生で聴いたのは初めて。
CDではかなり聴きまくったこの曲。スパークワールド全開の楽しい曲、スパークをあまり聴かない中高生にはどう聞こえたでしょう?

第2部
オペラがテーマ。
舞踏会、フィガロは木管を表に出して(逆に言うと吹奏楽的には、いい意味で控えめなサウンドで)好演。
オペラ座の怪人は、ストーリーを知らない人(私)も分かるような場面展開。テーマのオルガン入りは迫力あり!
そして、最後がなぜ「スターウォーズ」か。映画公開時の宣伝文句が、「スペースオペラ」だったそうな。
金管(特にトランペット)ブラボー!

アンコールの2曲の意図。
2曲とも、オペラの本場、イタリアが舞台の曲ですよね!

アンコール2曲目の前、燃える指揮者、西村友いわく。
「ニューヨークっ子は言います。俺たちにはヤンキースとニューヨークフィルがあると。
 いつか、新潟にはブラス☆ブラス☆ブラスがある、といわれるようになりたい」
これを少し脚色すると、
「新潟には、アルビレックスと、ブラス☆ブラス☆ブラスがある」

やっぱり、どこを切り取っても、素晴らしい演奏、素晴らしい音楽だったと思います。
中高生に、もっと来てもらいましょう!GWまっただ中だけど!!

その中で思ったこと。
メモを必死に取ってた中学生→演奏を耳に残すことが何よりのメモだと思うのは、聞き慣れた大人の意見?
拍手をしない(することを知らない?)高校生→自分たちの演奏を拍手されなかったらどう思う?

純粋に音楽を楽しむことを忘れずにいきたいものです。
吹奏楽部って、そういうことを伝えたい場でもあると思います。
スポンサーサイト
Date: 2013.05.08 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。