スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【佐藤さおりア・カペラ作品5】無伴奏混声合唱のための《アルバムⅡ》 想

無伴奏混声合唱のための《アルバム2》 「想(そう)」
作詩 ふるしゅてぃちゅか(きみへ)
作曲 佐藤さおり

初演データ
合唱団NEWS第8回演奏会
2006年2月11日(土)だいしホール

昨夏、さおりさんの同級生の友人が急逝され、歌が好きだったその友人のことを想って作曲されました。
「きみへ」はふるしゅてぃちゅかさんの詩によります。
「sho(唱)」は、Amenという言葉だけで構成されています。
「Ave verum」は、ラテン語の「御身のお体」という宗教的内容の詩に付曲されました。
(合唱団NEWS第8回演奏会 プログラムノートより)


「きみへ」(約1分40秒)
演奏会で演奏するたびに好評を博している。歌い手も聴き手も胸が熱くなってしまう。
音楽監督いわく、アルバム2で一番の抒情詩。
「sho」(約2分30秒)
「きみへ」の曲想から一転、すべての悲しみを打ち消したいがごとくの激しい曲想。
すべてのパートがディビジョン、目まぐるしい変拍子、最後の声によるアルペジオのようなエンディング。
フランスで学ばれているオルガンの要素が多く込められている器楽的な一曲。
「Ave verum」(約2分40秒)
アルバム初の宗教曲。ベースソロから始まる。熱情的だけれども温かみを感じる。

音楽監督いわく、シンプル・おや?・シンプル。
それにしても、shoは、いろんな意味で衝撃的でした。
フランス留学されたさおりさんのつくる音楽が、明らかに変わったな~と感じる3曲だと思います。
この後、器楽的要素が強い曲が増えていきます。

楽譜
無伴奏混声合唱のためのアルバム2
Chorus Score Club 1,500円
スポンサーサイト
Date: 2013.05.26 Category: 佐藤さおりア・カペラ作品  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。