スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【佐藤さおりア・カペラ作品6】無伴奏混声合唱のための《アルバムⅡ》湧

無伴奏混声合唱のための《アルバム2》「湧(ゆう)」

作曲 佐藤さおり

初演データ
合唱団NEWS第9回演奏会
2007年2月11日(日)だいしホール

3曲とも宗教的内容によります。
「Lauda Sion」(シオンをたたえよ)は、聖地シオンを賛美した内容のテキスト、
「Ave Regina Caelorum」(めでたし天の女王)はマリア賛歌です。
「sho(唱)2」は、前作中の同名曲の第2弾で、やはりAmenという言葉だけで構成されています。
(合唱団NEWS第9回演奏会 プログラムノートより)


「Lauda Sion」(約4分30秒)
冒頭から繰り返し登場するソロは、中性的な響きが求められているそうで。
NEWSでは、このソロはアルトが担当しているが、テナーでもOKだそう。
アルバムでも特に長いピースだが、単純に「かっこいい」(笑)。
この曲は、オルガンと歌手のための古い曲がもとになっているとか(作曲者談)
「Ave Regina Caerolum」(約2分50秒)
これまでの宗教曲のなかでも、特に響きの厚いピース。音域がこれまでになく広い。
最後のAmenは、下手すると、この曲が終曲になってしまうくらいの華やかなエンディング。
「sho2」(約1分30秒)
前作の「sho」に比べるとシンプルなフレーズになっている。
リズムも現代的で、前2曲とは異色な印象を受ける。なぜ、この曲がラストなのか??

すべて宗教的作品となったことで、NEWSに求められるハードルがグンと上がってしまいました。
ソロもあるし、和音も簡単ではないし、音域も広いし、決して易しくはない曲なのに、
それなりに歌えてしまうのが(われながら)すごいと思っています。
合唱技術を持っている他の方々には、もっと素敵な演奏にしていただけると思います。
他の合唱団の、これらの曲の演奏を是非聞いてみたいです。

アルバム2には、~de France~(フランスから)というサブタイトルがついています。
フランスからの風がこめられた、これらのピースを是非楽しんでもらえれば…と思います。

楽譜
無伴奏混声合唱のためのアルバム2
Chorus Score Club 1,500円
スポンサーサイト
Date: 2013.05.27 Category: 佐藤さおりア・カペラ作品  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。