スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【佐藤さおりア・カペラ作品12】「messe」

messe
作曲 佐藤さおり

初演データ
合唱団NEWS創団15周年記念演奏会
2009年2月28日(土)だいしホール


学生時代、私はクリスチャンでなかったため、宗教曲は書くべきではないと考えていました。
今もなおクリスチャンではありませんが、オルガンを勉強して、時々こちらのミサで奏楽をさせていただいたりして、以前よりもっと多くの宗教曲に出会い、ミサの流れを学び、宗教に関する考えもまた変わってきたような気がします。
クリスチャンでない者が宗教曲を書くことに反論もあるとは思いますが、現在の私が感じるミサを曲にいたしました次第です。
(合唱団NEWS創団15周年記念演奏会 プログラムノートより 作曲者 記)


Kyrie
Gloria
Credo
Sanctus
Agnus Dei

messeは「メス」と読みます。フランス語でミサのこと。
NEWSでは、ビクトリアのミサを歌ったことはありますが、とても手強かったイメージがあります。
果たして、さおりさんがつくるミサは…?

正直、ぶったまげました。
さおりトーン満載のミサでした。
でも、かなりフェイントの多いミサ。
厳かな雰囲気のKyrieは分かるのですが、
Gloriaでは、一転、ゲーム音楽に似た軽快さや輝かしさが。
Credoは長いが、ドラマチックな展開。音楽だけ聴けば、非常にとっつきやすい(少なくともkodamanは)。
Sanctusは再びGloriaのような軽快さ。
Agnus Deiは、「いのり」の終曲にも似たエンディング。

NEWSが抱いていたミサのイメージが大きく覆されたものでした。
器楽的要素が強く、歌詞がなかなか追いつかないのが大変でしたが、
初演は、アンサンブルでなんとか乗り切った感じです。

アルバムⅡが完成し、それまでの集大成としてつくっていただいたのが、このmesseです。
初演も含めてこれまで2回、演奏会で演奏しました。kodaman.としては、何回も演奏したい曲です。

楽譜
未出版
スポンサーサイト
Date: 2013.06.01 Category: 佐藤さおりア・カペラ作品  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。