スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【演奏会レポート】合唱団ぽこ・あ・ぽこ15周年記念演奏会

2013年6月9日(日)14:30~
リージョンプラザ上越コンサートホール

【第1部】
Ave Maria(ビクトリア)
O magnum mysterium(ビクトリア)
O quam gloriosum(ビクトリア)
Versa est in luctum(ビクトリア)

混声合唱のための「おらしょ」カクレキリシタン3つの歌より
Ⅰ、Ⅱ (千原英喜)

Alleluia(マニュエル)

【第2部】
無伴奏混声合唱による日本名歌集「ノスタルジア」より(信長貴富編曲)

朧月夜
浜辺の歌
砂山
村の鍛冶屋
赤とんぼ
みかんの花咲く丘

アンコール
「ノスタルジア」より ふるさと
鉄腕アトム


ぽこ・あ・ぽこは、わがNEWSとは、交流戦で合同演奏を4回「も」している
馴染みのある合唱団。
2月のNEWS演奏会では、わざわざ合宿のさなかに来ていただいたこともあり、
6月の演奏会は、NEWSから行こう!ということで行ってきました~

お客さん、たくさん入ってるな~(笑)

1部のビクトリア、最初の3曲は歌ったことのある曲。
ちょっと緊張?って感はあったけど、素敵な響き。

おらしょ。私は初めて聴いた曲ですが…
「ん? 聞き覚えのあるメロディー!」

O gloriosa Domina
excelsa super sidera
que te creavit provide
lactasti sacro ubere

オラショ「ぐるりよざ」は、
吹奏楽では、伊藤康英作曲の「吹奏楽のための交響詩 ぐるりよざ」
第1楽章でも使われているフレーズ!
1楽章は、このフレーズの変奏曲となっています。
そして、冒頭ではテナーソロの歌があります。

この曲は、高校時代に定期演奏会でやった思い出の曲。
歌の部分も、男声で歌いました。歌詞もほぼ覚えています。

合唱の話ですけど、吹奏楽の話にしてしまいましたね。
でも、なんだか嬉しくて書いてしまいました。

アレルヤ。
好きです、この曲。
ブラジルの作曲家とのことですが、メロディが馴染みやすく、
聞き心地の良い曲でした。歌いたくなりました。


第2部
合唱界では有名な信長貴富作品(といっていいのですかね)。
NEWSでも大昔に練習したことがありますが、
面白いけど、演奏が難しいイメージがありました。
でも、さすがぽこの皆さん。どの曲も曲の特徴をつかんでいる
素敵な演奏でした。
お客さんも、日本語の親しまれている曲ということで、
楽しまれていたようです。

曲中の出入りが多かったのが意外でしたが、
素敵な演奏会でした。
また、合同演奏ができるといいですね。
おつかれさまでした!
スポンサーサイト
Date: 2013.06.15 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。