スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【演奏会レポート】新潟大学吹奏楽部第49回定期演奏会

2013年12月21日(土)15:15開場 16:00開演

新潟県民会館大ホール

【第1部】
スピリット・オブ・ザ・ファルコン(R.ソーシード)
「ミス・サイゴン」シンフォニック・ポートレイト(C.M.シェーンベルク/J.デ=メイ)
【第2部】
カルメン組曲(G.ビゼー/淀彰)
バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲 夜明け~全員の踊り(M.ラヴェル/森田一浩)
【第3部】
ハリウッド万歳
シング・シング・シング
「踊る大捜査線」より
タイム・トゥ・セイ・グッバイ
人生のメリーゴーランド
Xmas Swingin' コレクション

アンコール
ディスコ・キッド


天気予報が悪かったけれども、入場時は大荒れせず良かったですね。
2階席は開けなかったようですが、1階席8割くらいのお客さん。
年齢層が割合高め?

スピリット・オブ・ザ・ファルコン  
オープニングは何かと緊張するよね。でも、幕開けにふさわしい爽やかな音楽でした。

ミス・サイゴン
新潟WOの演奏会でも聞きました。冒頭のヘリコプターは録音を使用。
音色がよく迫力もありましたが、場面の切り替えのメリハリを音色で表現できると
もっと良くなりますね。

カルメン
そういえば、こういった「定番」というか「名曲」を吹奏楽で聴くのって、
久しぶり。
いい曲だね。「つーーわーものーーがーー、つーわもーのがーーーーー」(笑)
岡田氏のキャラクターも手伝って、明るいサウンドで奏でられていました。

ダフニスとクロエ
本日最高の演奏! というのは言い過ぎでしょうか。
県大会を聴かせてもらいましたが、正直、あともう一息!と思っていました。
難曲ながら、それなりに余裕も出て、自分たちのモノにしてました。
本番を踏んでいる曲は、それだけで余裕が出ます。

3部(すみません、まとめます)
映画をテーマにしたステージは以前にもありましたが、
選曲は、そのときそのときの時代を表してますね。
(ジブリとか)
その中でも、「ハリウッド万歳」と「シング~」は懐かしい選曲。
2曲とも、私が大学1年の時に演奏した曲(第30回)。
…めぐりめぐって約20年。私の教え子が、その曲を演奏することになろうとは…

大学生らしい、爽やかな演奏でした。
いい意味で、もっと激しくてもいいかなとも思いますが。
(少しおとなしいかな?)
音楽の聴かせ方は上手くなったと思います。
(私たちの時は、自分たちが聴かせたいことをかなりごり押ししてました笑)

次は、いよいよ第50回の記念演奏会。
そこに自分の教え子が「後輩」として活躍していることを思うと、
この職業をしてて本当に良かったなあ、と思います。

皆さん、おつかれさまでした!
スポンサーサイト
Date: 2013.12.21 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。