スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2015/1/3 箱根駅伝と吹奏楽

・箱根駅伝、今年も2日間、見聞きしました。
昨日は主にテレビで、今日は主に車内ラジオで。
青山学院大学の「わくわく大作戦」が功を奏し、圧倒的な強さで初の総合優勝。
おめでとうございました!

・スタート地点とゴール地点の「応援合戦」
箱根駅伝出場校の多くは応援団を持っていますが、
その応援団のなかに、「附属吹奏楽団」を持っている大学が多いです。
特に都内の伝統校に多いですよね。
スタートとゴールで、吹奏楽の音やチアのかけ声が聞こえてきました。
残念ながらテレビの放送範囲内なので、全然音が分かりませんでしたが、
ツイッターによると、かなり朝早くから準備をしているそうで。
二日目の芦ノ湖の応援では、ピストンやロータリーが凍ってしまう吹奏楽団もあったとか。
高校野球の応援にも似た、大学吹奏楽部のがんばり。
お疲れ様でした!(ほかの大学駅伝もそうなのでしょうかね?)

・「Runner of the Spirit」
2009年第85回大会から使用されている、箱根駅伝のテーマです。
久石譲作曲。東京佼成WOの演奏です。久石譲初の吹奏楽作品として、話題になりました。
ちなみに、久石氏は、何を隠そう、ニューサウンズインブラスの初期の編曲者のひとりでもあります。
この曲、ラスト4小節(8分の12拍子でカウントした場合)が、の上行音形のシンコペーションが、
いつ聴いてもぞくぞくするんですよ。
楽譜はたぶん未出版で、音源も着うたでしかつくられていないようです。
(YOU TUBEにはアップされているようですが…)
演奏するには、かなりの技術を要すると思われますが、
箱根駅伝出場校の吹奏楽部であれば、演奏可能だと思います。
そろそろ楽譜が出版されて、広く演奏されるようになるといいですね。

・ということで、「箱根駅伝と吹奏楽」でした。
年賀状整理、しましょうかね。

訂正
「Runner of the Spirit」の楽譜は、ショットミュージックからレンタル楽譜として出版されてましたね。
失礼いたしました。
スポンサーサイト
Date: 2015.01.03 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。