スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【聴いてきました】新潟高校吹奏楽部 第17回定期演奏会

2015年3月22日(日)17:00開演
新潟市音楽文化会館

けんたかていえん


ロビーコンサート
金管八重奏 竹とんぼ(高橋宏樹)

アンサンブルステージ
木管八重奏 土蜘蛛伝説~能「土蜘蛛の物語による狂詩曲」(松下倫士)
クラリネット四重奏 朱のインパルス(江原大介)

第1部
マーチ「プロヴァンスの風」 (田坂直樹)
バレエ組曲「青銅の騎士」より(グリエール/森田一浩)
管楽器と打楽器のためのセレブレーション(J.スウェアリンジェン)
斐伊川に流るるクシナダ姫の涙(樽屋雅徳)

第2部
Mr.インクレディブル
ご長寿番組大メドレー
花は咲く
「アラジン」セレクション

アンコール
勇気100%
宇宙戦艦ヤマト


ほぼ満席のお客様でした。
テュッティを聴くのは初めてだったのですが、予想以上にすばらしいアンサンブルでした。

アンサンブルで会場を「温めてから」望んだのは正解でしたね。
(演奏者の皆さんは、「温めて」なんて考えはないと思いますが… 演奏もすばらしかったです)
1部の曲は、既にステージを踏んでいる2曲を含め、余裕のあるアンサンブルだったと思います。
それにしても、4曲目の「クシナダ」はSEや語りを入れた印象的な曲で、
アンサンブルは結構難しかったと思いますが、よくがんばったと思います。
和太鼓やピアノも効果的でしたね。
ちかくで聴いてた高校生が、「あれ(クシナダ)、かっこいー!」って言ってました。

2部は、新潟高校ではあまりなかった、劇を取り入れた構成に。
みんな、上手な演者になってて、見てて心地よかったです。
こういう度胸の良さが、演奏にも表れているように感じました。

アンコールの最後の最後まで、楽しませてもらいました。
演奏者が楽しく演奏しているから、聴き手も楽しく聴くことができました。

私が顧問だったときから、さらに、演奏会が「進化」していました。
もちろん、変化無しイコール退化です。高校の演奏会で、そういうことはあり得ません。
進化していることに喜びを感じました。

そして、自分たちが伝えたいことを、音に乗せて伝える…
吹奏楽部員だったら当たり前のことを、当たり前のようにできているのが
羨ましく感じました。

演奏をしている現役部員、それを手伝っているOBOG・3年生、
そして顧問の先生方、素敵な瞬間を切り取ってくださっている業者スタッフの方々、
聴きに来ていただいている保護者や先生方、他校の生徒さん…
みんなが一体となってつくられた、今日の空間が、
本当に羨ましく感じました。

また、このような空間に帰ってこれるといいなあ、と思います。
ちょっと後ろ向き発言のようですけど、
今後の人生を歩んでいく上で、ひとつの励みになりました。

みなさん、お疲れ様でした! そして2年生の皆さん、2年間おつかれさま!

また、今日、県内各地で素晴らしい吹奏楽の音が奏でられたと思います。
今日、本番だったみなさん、お疲れ様でした!
スポンサーサイト
Date: 2015.03.22 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。