【聴いてきました】新潟★ブラス★ブラス★ブラス 汐風コンサート2015

2015年5月16日(土)16:00開演
りゅーとぴあコンサートホール

10329178_859741164088085_5055416375172330238_n.jpg
ブラス×3 1 ブラス×3 2

ラ・フォル・ジュルネに合わせて行われてきているコンサート、
新潟にゆかりのあるプロ演奏家が集まった吹奏楽団のコンサートです。
5回目は、ついに、吹奏楽経験者で私たちの世代であれば誰もが知っている
汐澤安彦氏(上越市出身)を指揮者に迎えてのコンサートでした。

もうそれだけでワクワクです。
80~90年代に発売された吹奏楽音源の多くは、汐澤氏の指揮によるもの。
特にソニーの新譜シリーズ(吹奏楽名曲集)は、今ほど吹奏楽の音源出版が多くなかった時代、
コンクールや演奏会の選曲で重宝された…らしいです。
ちなみに、私が一番最初に買った吹奏楽のCDは、
汐澤安彦指揮東京佼成WOの「ジェイムズ・バーンズ作品集」でした(笑)。
このCDにも収録されている、あの曲が、あのスピードで、目の前で再現されました。
(あのスピードで、が重要)

【第1部】
アルヴァマー序曲(J.バーンズ)
悪魔の踊り(J.ヘルメスベルガー2世)
バンドのためのゴジラファンタジー(伊福部昭)
アルメニアンダンス パート1(A.リード)
【第2部】
マイ・ウェイ
A列車で行こう
シング・シング・シング
エル・クンバンチェロ
[アンコール]
76本のトロンボーン
星条旗よ永遠なれ


【第1部】
アルヴァマー序曲
最初の数小節で、ニンマリしてしまいました。「これだ~」
おそらく一般的にはテンポ144くらいで演奏されるであろう前半と後半のアレグロ部分。
汐澤氏は、ぶっちぎりのテンポ約160!(それ以上?) しかも二つ振り!
細かいことはともかく、この演奏が聴けたことに幸せを感じました。
リバイバルブームで取り上げられる最近の録音は楽譜通りのテンポがほとんどですが、やっぱり、物足りないです。

悪魔の踊り
1曲目の興奮が高かったので、あまり書くことが…

ゴジラ
冒頭のSEにちょっとびっくりしましたが… でも、その後の炸裂トロンボーンに快感(曲の冒頭です)。
「ゴジラ、ゴジラ、ゴジラとメカゴジラ…(笑)」 生で聴いたのは初めて?

アルメニアンダンス パート1
汐澤氏の振るアルメニアンを聴くのはおそらく初めて(CDでも聴いたことがない)。
「意外と普通だなー」と思ったそのとき、最後の「行け行け」のテンポが…
きたー(笑) アルヴァマーのテンポを凌ぐ速さ! 
でもみなさん、さすが、プロ。ついていってましたね!

【第2部】
今回のポップスは、30~40代向けのノスタルジックシリーズでしょうか(笑)
すべてニューサウンズの岩井編曲作品。(アンコールの「76本」も!)
勝手に「岩井直溥氏へのオマージュ」(今月、ちょうど1周忌)と思ってしまいました。
そして何より、すべての曲におけるソロ合戦に感動!
余裕の演奏でしたねー

今回の演奏会は、アナウンスなし、派手な演出なし。未就学児入場お断り。
私にとっては、「大歓迎」の演奏会でした。
落ち着いて、プロの演奏を楽しむことができました。

残念だったのは、オーディエンスが思ったより少なかったこと。
学生料金は、とても良心的だと思います。にもかかわらず学生が少なかったのはなぜ?
県吹奏楽連盟は、このことをどう思っているのでしょうか。
年間数多行われている吹奏楽のコンサートのひとつとしか考えていないのであれば、それは大変残念なことです。
同じラ・フォル・ジュルネがらみの吹奏楽企画をやっている金沢との格差、ここに極まれりです。
金沢にできて、新潟にできないのはなぜなのか。
いろいろなしがらみがあるのかもしれませんが、吹連がただ後援しているだけというのは、
どうも解せないです。(共催ならともかく、後援といったら何もしていないに等しいですから)

県の吹奏楽が、ラ・フォル・ジュルネを動かすことができれば、
新潟県の音楽界も何かが変わると思うのは、私だけでしょうか。
所詮、私は口だけですから、自分に何かできるとは思っていないのですが、
力のある方が吹奏楽連盟にたくさんいらっしゃるはずなのに、チャンスをものにしていない気がするのが、
個人的にもどかしいです。

演奏者側も、新潟でのこの企画を続けていくためのアイデアをいろいろと考えていると思いますが、
プロの音が聴ける貴重な機会として、ぜひいろいろな企画で楽しませてほしいです。

とてもよい演奏会だっただけに愚痴も多くなってしまいました。
5回やったから、もう、終わり…なんてなりませんよね?
次回も期待しています!!

そうそう、最後に。今回のオーボエ奏者M川氏は、高校の1年後輩。
久しぶりに彼の「構え」を見て、嬉しくなりました。また、是非「ブラス×3」で新潟に来てね!
スポンサーサイト
Date: 2015.05.19 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター