スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【聴いてきました】新潟市民吹奏楽団&三条市吹奏楽団 ジョイントコンサート

新潟市民吹奏楽団第88回定期演奏会 & 三条市吹奏楽団第39回定期演奏会
ジョイントコンサート
2015年5月31日(日)14:00開演
りゅーとぴあコンサートホール

新潟市吹・三条市吹ジョイント・りゅーとぴあ

5月の最終日に、見事な五月晴れ!

新潟市吹・三条市吹ジョイント

行ってきました!
とりあえず、写真を先に載せておいて、
感想はのちほど…


★★6/1(月) 追記

【第1部】
新潟市民吹奏楽団ステージ(指揮 竹内公一、渡辺英雄)
 バンドワゴン(P.スパーク)
 ムービングオン(川上哲夫)
 シンフォニア・ノビリッシマ(R.ジェイガー)
三条市吹奏楽団ステージ(指揮 河本隆吉)
 吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」より1楽章、4楽章(高昌帥)
 カンタベリーコラール(J.V.デル=ロースト)
 宝島(真島俊夫)

【第2部】
ジョイントステージ(指揮 竹内公一、渡辺英雄、河本隆吉)
 ファンファーレ・バラード・アンド・ジュビリー(C.T.スミス)
 エルザの大聖堂への行列(R.ワーグナー)
 アルメニアン・ダンス・パート1(A.リード)
 ディスコ・キッド(東海林修)
 花は咲く(菅野よう子)
 ディズニー・メドレー(岩井直溥 編)

アンコール
 ホール・ニュー・ワールド(星出尚志 編)
 GUTS!


当初2階席までだったものが、開演ぎりぎりになって3階席も開放。
それくらい、大入りの演奏会となりました。
中高生よりも、親子連れやご年配のお客様が多い印象を受けました。

はじめは新潟市吹のステージ。
1,2曲目は竹内先生の指揮。
バンドワゴンで快活なオープニング。
2曲目は、「知る人ぞ知るポップス系課題曲」のひとつ(1987年度)。
はじめて生で聴きました。元気な曲ですが、大人のポップスを聴かせてくれました。
3曲目は渡辺先生の指揮。
往年の名曲。特に中間部の、これでもかとたっぷり聴かせる演奏が印象的でした。

つぎは三条市吹のステージ。何年ぶりでしょうか、河本先生&三条市吹の復活!
1曲目は近年演奏されるようになった難曲。ところどころ「くすぐられる」ところがあり、興味が湧きました。
2曲目、客席の「雑音」にハラハラしましたが、期待に違わない豊かな響きのある演奏でした。
3曲目。サックス、打楽器、Trp,Trb、ブラボー!

第2部のジョイントステージは総勢100人の大合奏!
でも、第1部の単独演奏よりも、よりすっきり聞こえたのは、気のせいでしょうか?
スミス、ワーグナー、リード、と続くラインアップ。大人数だからこそできること?
エルザは、ノビリッシマで「引っ張った」渡辺先生が、さらに「引っ張った」演奏!
アルメニアンは今月(5月)2度目の生演奏でしたが、人数が倍以上いる今回の演奏の迫力がすごい!
けれどもアンサンブルはそれほど乱れず、素晴らしい演奏でした。
後半、「花は咲く」は合唱つき。周りの何人かのお客様は目頭を押さえてられました。
ディズニーメドレーはソロ合戦。個々のプレイヤーの技術の高さが光りました。

新潟市吹と三条市吹のジョイントは実に18年ぶりとか。
そして、新潟市吹は創団51年目、三条市吹は創団39年目。
伝統と実績のある両吹奏楽団の、ますますの発展をお祈りする次第です。
スポンサーサイト
Date: 2015.06.01 Category: 演奏会レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。