スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2015/8/12 1985年8月12日。鎮魂の日。

私は、滅多に飛行機に乗りません。
乗りたくありません。理由は、「鉄」だからではありません。

今から30年前のニュース速報の記憶。
未だに、頭から離れないからです。

1985(昭和60)年8月12日。私は小学校4年生。
午後7時過ぎ。私は茶の間で、テレビ「クイズ100人に聞きました」を見ていました。
そしたら、「あの嫌な」音とともに、ニュース速報のテロップが。
テロップは正確に覚えていませんが、
“東京発大阪行日本航空123便が消息を絶つ”という内容だったはずです。

その後の行動は、全く覚えていません。
所詮は小学生ですから。
でも、今書いた、この瞬間だけは、しっかり覚えているのです。

昔のニュース速報の速報音は、悪い意味で耳に残る音で、
(注意を引くべき音だから仕方ないけど)妙にトラウマになっている気がします。

あれから30年。
TBSの特番を見ました。
今では信じられない、当時の初動の悪さも指摘されていました。
自戒の念を込めて(と思いたい)過熱した報道の現実も再現されていました。

単独航空機の事故としては世界最悪の犠牲者を出したこの事故。
やはり、忘れてはいけないことだと思います。
忘れたら、また同じ事が繰り返されるでしょうから。
一瞬にして御巣鷹の尾根に散った520人の命を、無駄にしてはならないと思います。
スポンサーサイト
Date: 2015.08.12 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。