2015/9/12 何年ぶりかの羽越・白新線、そして、ついにアレに乗車

※9/13 記

土曜日ですが、出張。わけあって、行きは乗り合いで、帰りは電車でした。
金塚(新発田市・旧加治川村)→新潟間。
久しぶりに、羽越線・白新線に乗車!!

そして、なんと、これまた久しぶりの115系。昔ながらの普通列車に乗れました。
この列車のボックスシート、落ち着くな-。
最近は、新型車両で、ボックスシートに座れないものですから。
夜だったので車窓を楽しむことはできませんでしたが、
電車に揺られている感じがなんか良かったです。

新潟駅に降りました。いつもなら、南口へ行くのですが…
せっかくだからと。
足は「BRT乗り場」に向いて歩いて行きました。
そしたら、ちょうど。
連接バスに遭遇!!
ちょっと遠回りして帰ることにしました(旧中央循環のルートで)
市役所前で乗り換えます。いちおう接続しているらしい。

連接バスは、後部車両の連接部に近いところに着席。
ノンステップバスなので、床に近い座席は車窓が楽しめない…
新潟駅20:17発。アテンダントさん、おつかれさまです。
1両目、2両目とも座席がほぼ埋まっている感じ。
万代シテイ、古町、東中通を通り、市役所前に到着。
時刻表では20:28着だが、時計は20:32。
これくらいの遅れは今までもあったし、私は、さほど苦にはならない。
でも、混雑していない時間帯だし、途中乗車も数人。
なのに、これだけ遅れるのは、時間設定が甘いと言わざるを得ないですね。
通勤時間に、この遅れになれば、ちょっといらつきますね。

市役所発新潟駅南口行きは20:41。約10分待ちました。
新潟交通の案内人の方が常駐してました。おつかれさまです。
電子掲示板(時刻表)がありました。
私は興味深く見ていましたが、これ、高齢者の方に分かるのかな…
金沢駅にも同じようなのがありましたが、やはりわかりにくかった。
難しいですね。
そして、待合空間は、大きな屋根、広い空間なのですが、やはり、冬の待合時間が心配。
この日くらいの雨ならまだしも、雪や吹雪になったら…と思いながら、ふらふら見てました。
南口行きは予定通り発車。数人の乗客を乗せて順調に走行し、ほぼ定時に降車バス停に到着。

私は、バス交通を応援したいです(クルマを使う人間ですが…)。
ただ、今の乗客の不安を払拭するには、相当の覚悟が必要だと思います。
おそらく、これから、まだまだ不安が噴出すると思います。
本当に、バス交通を考えるのであれば、
バス専用レーンを設けるとか、連接バスは急行型(2地点結着型)専用車両にするとか、
BRT区間は、クルマを排除してでも、バスを生かす、くらいの勢いがなければ、
利用者ニーズに合ったバス運行はできないのではないかと思います。

あー、また語ってしまった。
スポンサーサイト
Date: 2015.09.13 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター