スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2016/10/12 ひょんなことから買った

ホルストの「第1組曲」と「第2組曲」、シュミットの「ディオニソスの祭り」のスコア。

ディオニソスは今年出版されたばかり。

ホルストの2曲の解説は、伊藤康英大先生!
原典版なので、よく演奏されるB&H版とは少し違う。
原典を深く研究された成果が凝縮されたもの。
改めて見ると、「楽譜って、見ているだけだと、味気ないなー」
だからこそ、楽譜からわき出る音楽を想像することは楽しいし、必要なことだと思います。

第1組曲で一番好きなところがあります。
それは、第3楽章の153小節め。クライマックスの直前。
いつ、どんな演奏を聴いても、鳥肌が立ちます。

スコアを眺めながら、改めてじっくりと、この3曲を味わいたいと思います。
Date: 2016.10.16 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/9/14 「仰げば尊し」

最後の3話を見ました。
野庭高校のことを知ってると、逆に脚色され過ぎてる感があって、
入れ込めませんでした。
ただ、演奏されてた曲に興味はありました。

天空の旅(課題曲)←2015年度課題曲1
エル・カミーノ・レアル(自由曲)
オセロ 4楽章(県大会 美崎高校の前の学校の演奏)
春の猟犬(翌年の美崎高校の自由曲)
仰げば尊し(どなたの編曲でしょう??)

見事なまでにリードをそろえていただきました。
吹き替えは仕方ないですね。やっぱり難しいですよ。
ドラマ制作者は合唱(オモコー)と同じようにエルカミを出演者に吹かせたかったのかなあ。

これをきっかけに、リード人気が再燃するといいなあ。
(コンクールは難しいと思うけど)

ドラマを見て、刺激されて、やっぱり聞いちゃうよねー(自作自演でも、広島WOでもなく、汐澤先生版で)
Date: 2016.09.14 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/9/13 決めた

ここ数年では、最も大きな買い物。本日、決めてきました。
決めちゃいましたよー
長年の懸案事項でしたが、上越に帰ってきたのを機に、決めちゃいました。
お店の人も、知っている方でしたしね。

もとがとれるように、がんばって練習するぞ-
(勘の良い方は、何を買うか、分かりましたよね?)
Date: 2016.09.13 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/7/7 あるある

この日になると、聴きたくなるよねー

たなばた。

「ささのはさーらさらー」じゃないよ。


酒井格さんの、だよ(笑)

勿論、聴きました。

久しぶりに聴きました。

優れた作品、というより、心に残る作品、なんだよなー。

残念ながら、雨模様の一日でしたが、新潟出張から帰ってきて、
心が洗われました。
Date: 2016.07.07 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/7/4 2017年度(来年度)吹奏楽コンクール課題曲決定

以下、全日本吹奏楽連盟HPより

課題曲 I  スケルツァンド 江原大介 (第27回朝日作曲賞)
課題曲 II  マーチ・シャイニング・ロード 木内 涼
課題曲 III  インテルメッツォ 保科 洋 (委嘱)
課題曲 IV  マーチ「春風の通り道」 西山知宏
課題曲 V  メタモルフォーゼ~吹奏楽のために~ 川合清裕 (第9回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位)

課題曲の順番については、今後、変更されることもございます。
楽譜・CD・DVDは、2017年1月下旬販売予定です。

以上

今年度のようなことがないことを祈ります…

参考までに。
スケルツァンド scherzando 〔伊〕 たわむれるように。軽快に。
インテルメッツォ intermezzo〔伊〕 間奏曲
メタモルフォーゼ Metamorphose〔英〕 変容(生物学の「変態」、一変する、などの意)
Date: 2016.07.04 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/5/8 また訃報

Yahoo! newsより

作曲家・編曲家・シンセサイザーアーティストの冨田勲さんが、5月5日に慢性心不全で亡くなったことを日本コロムビアが明らかにしました。84歳でした。

 5日の昼ごろに自宅で倒れ、搬送先の病院で家族に看取られて息を引き取ったとのこと。葬儀は親族のみで行っています。後日、お別れの会が開催される予定。

 冨田さんは、NHK大河ドラマの第1作「花の生涯」や手塚治虫アニメ「ジャングル大帝」「リボンの騎士」の音楽などを手がけ、1970年代からはシンセサイザーをいち早く導入。日本人で初めて米グラミー賞にノミネートされるなど、世界的な評価を受けていました。最近では初音ミクとコラボした「イーハトーヴ交響曲」で話題に。11月に上演予定の新作「ドクター・コッペリウス」の創作活動を逝去の直前まで行っていたとのことです。
Date: 2016.05.08 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/4/24 見ました

昨日は、久しぶりに部活引率in柏崎。
日中は暑いくらいだったのに、午後は急に風が強くなり、しまいには日が陰って寒いくらいの天気。
風が強いのは、さすが「風の街」と思ってしまいました。

さて、この日の「題名のない音楽会」
吹奏楽部を知る演奏会の第2弾でした。(演奏はシエナWO)

・カーペンターズ・フォーエバー(真島俊夫編曲)

・年代別人気曲メドレー
「シング・シング・シング」(岩井直溥編曲)~
「サンダーバード」(森田一浩編曲)~
「宇宙戦艦ヤマト」(宮川彬良編曲)~
「メインストリート・エレクトリカルパレード」(佐橋俊彦編曲)~
「残酷な天使のテーゼ」(三浦秀秋編曲)~
「パイレーツ・オブ・カリビアン」(J.ワッソン編曲)~
「あまちゃん オープニングテーマ」(足立正編曲)

そして、ラストは、宝島。

もう、まるで収録段階で何もかも知っていたかのような選曲でした。

番組の最後には、逝去のテロップが流れ、
在りし日の真島さんのタクトの姿。
岩井直溥の特集の時の録画同様、保存します。

最後の「今日の格言」も、真島さんの言葉でした。
“素晴らしい音楽家がいてこそ 楽譜は初めて音楽になる”
真島さん。あなたは、素晴らしい音楽家でした。
Date: 2016.04.25 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/4/23 架空の演奏会 その2

本日は、真島俊夫presents 吹奏楽ポップスコンサートにご来場いただき、誠にありがとうございます。
演奏会の雰囲気をこわさないために、ノーMCでぶっちぎりたいと思います。
どうぞ、お楽しみください!

〈オープニング〉
オーメンズ・オブ・ラブ 

〈第1部〉
ベイ・ブリーズ 
ジェラート・コン・カフェ
トリステーザ
スター・ウォーズ メインタイトル

休憩20分(演奏者対策…)

〈第2部〉
美女と野獣
風の谷のナウシカ
天空の城ラピュタ
ジブリ・メドレー

〈アンコール〉
カーペンターズ・フォーエバー(!)
宝島(!) 

フュージョンからラテンまで、スターウォーズからジブリまで、
吹奏楽によるポップス演奏や作品提供にも意欲的だった真島さん。
その多才さで、もっと吹奏楽の世界を盛り上げてもらいたかったです。
本当に、ありがとうございました。
真島さんが残された音楽、大切に演奏していきます。
Date: 2016.04.25 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)

2016/4/22 架空の演奏会

(オープニング 「三日月に架かるヤコブのはしご」)

オープニングに演奏いたしましたのは、「三日月に架かるヤコブのはしご」でした。
関西学院大学応援団総部吹奏楽部の創部40周年記念委嘱作品です。
壮大なオープニングと甘い旋律の中間部で人気の作品です。
既に金管奏者はバテ気味ですが(笑)、オープニングにふさわしい楽曲でした。

さて、オープニングの作品を作曲した真島俊夫さんは、全日本吹奏楽コンクール課題曲を三曲書いております。
まずはじめにお聴き頂きますのは、「波の見える風景」です。
1985年の課題曲として有名ですが、この曲は作曲者自身の手で改訂され、
課題曲より二分くらい長いサイズの改訂新版がつくられています。
改訂新版では、課題曲のサイズでは表現しきれなかった海の荒々しさや神秘さが盛り込まれています。
それでは、二曲続けてお聴きください。(普通は並べないけどね)

(1 吹奏楽のための交響詩「波の見える風景」)
(2 波の見える風景(改訂新版))

次にお聴き頂きますのは、「コーラル・ブルー」です。
1991年の課題曲として発表されたこの曲には、“沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象”という副題がついており、
副題の長さでは、おそらく課題曲中、最長と思われます(笑)
その名の通り、谷茶前のモティーフが繰り返されますが、このモティーフを奏でるシロホンのばちさばきが聴き所です。
それでは、沖縄の、手つかずでありたい青い海と広大な空を思い浮かべながらお聴きください。

(3 コーラル・ブルー)

第一部、最後にお送りいたします曲は、「虹は碧き山々へ」です。
1996年に三重県の伊賀シンフォニックバンドの委嘱によりつくられた作品です。前半の幽玄な雰囲気、山を襲う嵐の描写、
静かに山々に虹が美しくかかる情景を、様々な楽器を通じて表現しています。
では、お聴きください。

(4 虹は碧き山々へ)

休憩15分

第2部は、真島さんの作品の中でも、特に海外で評価が高い2つの作品を演奏いたします。

はじめにお送りします曲は、「三つのジャポニスム」です。
2001年に東京佼成ウインドオーケストラの委嘱で作曲され、「鶴が舞う」「雪の川」「祭り」の3楽章からなります。
それぞれ、日本的な題材を西洋的に表現した作品ですが、
当時の東京佼成WOのダグラス・ボストックがヨーロッパ演奏旅行の際、この曲を取り上げ、
ヨーロッパの聴衆から「今までとは違う日本的テイストを持つ曲」として高い評価を得られたといいます。
それでは、お聴きください。

(5 三つのジャポニスム)

演奏会の最後にお送りします曲は、「鳳凰が舞う」です。
この曲は、2005年に川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団の創団25周年記念に委嘱し、作曲されました。
「印象、京都 石庭 金閣寺」という副題がついておりますが、
このことについて、真島さんは、あくまで全体的な印象であり、この部分は何という構成ではないと語っています。
敢えて言えば、中間部の静かな部分は竜安寺の石庭からインスピレーションを得たもの、最後の壮大なクライマックスは華麗な金閣寺とその屋根に、今にも天に向かって羽ばたこうとしている黄金色の鳥、"鳳凰"の印象であるとのことです。

この作品は、2006年に、フランスの「クードヴァン国際交響吹奏楽作曲コンクール」で第一位を受賞し、真島さんの作品が初めて海外でコンクールに入賞した作品となりました。

それでは、本日、最後の作品をお聴きください。

(6 鳳凰が舞う)

拍手が鳴り止まず、アンコール。

(アンコール 五月の風)

アンコールは、課題曲のマーチでも特に人気の高い、1997年度の課題曲「五月の風」を演奏いたしました。

本日は、「真島俊夫吹奏楽作品演奏会」にご来場頂き、誠にありがとうございました。
今回の選曲は、あくまでも、kodaman.の好みで決めたものであることを、なにとぞご了承ください。
Date: 2016.04.24 Category: 吹奏楽  Comments (2) Trackbacks (0)

2016/4/21 まさかの訃報(速報)

作・編曲家の真島俊夫さんが、本日(4月21日)、逝去されたそうです。
(Twitter、BP情報より)

ショックです…

「三つのジャポニスム」や「鳳凰が舞う」など、大曲が有名となりましたが、
私は、課題曲だった「波の見える風景」と「五月の風」、そして「三日月に架かるヤコブのはしご」が大好きでした。
あと、オリジナルポップスナンバーの「ベイ・ブリーズ」や、前の学校で、生徒が好んで選曲していた「ジェラコン」(ジェラート・コン・カフェ)も真島さんの作品でしたね。

ニューサウンズの「オーメンズ」や「宝島」の編曲も、真島さんでしたね。

あまりにも早すぎる…

謹んで、哀悼の意を表します。
Date: 2016.04.21 Category: 吹奏楽  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。