スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【演奏会に出ました】央友会コンサート そのいち

2015年5月17日(日)14:00開演
リージョンプラザ上越コンサートホール

おうゆうかい

合唱団NEWS音楽監督にかかわりのある合唱団のコンサートに参加してきました。

【各団体のステージ】
直江津東中学校合唱部
 アメージング・グレース
 八木節
 プレゼント
NEO sky!!!
 どうしてだろうと
 レット・イット・ゴー ~ありのままで~
合唱団YEN
 サウンド・オブ・ミュージック
 海のメドレー
 涙そうそう
あんさんぶる えねおす (NEO sky!!!+合唱団YEN)
 春が来た
グルポ・カントール
 ゆうき
 セミ
カントール・サポーターズ(カントール保護者)
 瑠璃色の地球
カントール・ファミリー(カントール+サポーターズ)
 いのちの歌
【ゲストステージ】
新井混声合唱団
 山口さんちのツトム君
 コンピューターおばあちゃん
合唱団NEWS
 無伴奏混声合唱のためのアルバムⅢより 『央』
   植物 少年 終夜
【合同演奏のステージ】
央友会女声合唱団(東中合唱部、NEO sky!!!、YEN合同)
 夢みたものは…
 鷗
 ありがとう
出演者合同演奏
 妙高山に
 (アンコール)アンパンマンのマーチ

出演者の下は9歳、上はウン歳(笑)
小、中、高、社会人、幅広い層の演奏が聴けて楽しかったです。
ほとんどが10人未満のアンサンブル。でも、クオリティの高い演奏が聴けました。

NEWSは、上越でせっかく歌うなら…ということでアルバムから選曲。
「央」を選んだのに他意はありません。
今、一番歌えそうなのが、この曲だったというだけです。
そういうことにしておいてください(笑)
今回は、4月に入団したH君(呼び名だとY君?)の初舞台でした。よくがんばりました!

今回の合同演奏は圧巻でした。
リハのとき、後ろから聞こえる中高生の歌声につられて、オーバーブロー気味に…
本番も、いつもは出ない声量で歌っていたと思います。
若いってすばらしい… たくさんのみんなで歌うってすばらしい…

上越でがんばっている合唱団とジョイントできて大変楽しかったです。
みなさま、おつかれさまでした~
何より、すべての演奏にかかわった金子さんと、事務局N様、おつかれさまでした!

2015051716480000.jpg

帰り、夕陽に照らされたリージョンプラザ。
このあと、軽く打ち上げに参加し、新潟に帰りました。
Date: 2015.05.19 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会に出ました】合唱団NEWS 第17回演奏会

2月14日(土)14:30開演
だいしホール


【第1部】
Ave Maria(J.アルカデルト)

Jubilate Deo(L.ハルモシュ)
Hodie Chiristus natus est / Tui sunt caeli(L.ハルモシュ)
Crucifigatur(G.デアーク-バルドシュ)

Die launige Forelle〈ゆかいなます〉より (F.シェッグル編)
1.Theme : "Die Forelle" von Franz Schubert
2.Mozart : Eine kleine Nachtforelle
3.Beethoven : Zur Ehre der Forelle
4.Weber : Der Freifisch
5.Wargner : Fischerchor
10.Fischfang mit Lis(z)t

【第2部】
アイスクリームの歌 (佐藤義美 作詞/服部公一 作曲/増田順平 編曲)
あわて床屋(北原白秋 作詩/山田耕筰 作曲/増田順平 編曲)
砂山(北原白秋 作詩/山田耕筰 作曲/増田順平 編曲)
待ちぼうけ(北原白秋 作詩/山田耕筰 作曲/増田順平 編曲)

混声合唱のための「ありがとう」(谷川俊太郎 作詩/石若雅弥 作曲)
 一人きり
 幸せ
 走る
 もどかしい自分
 ありがとう

アンコール
 アンパンマンのマーチ(やなせたかし 作詞/三木たかし 作曲/石若雅弥 編曲)
 またね(山田ゆきえ 作詞/佐藤さおり作曲)

久しぶりに「周年」のつかない演奏会となりました。
そして、第1回演奏会以来の、「佐藤さおり作品なし」の演奏会(アンコールは別ね)
1年ぶりに音楽監督の指揮という嬉しさの中で、
演奏者が少ない、初めてのレパートリーだらけ、という不安もある中での演奏会でした。

ハンガリーもの3曲は、「音楽」としてはとても心地よいです。
歌っている最中は、しんどいのですが。NEWSなりのアンサンブルができたと思います。

「ます」は、喜んでいただけましたでしょうか(笑)。
何の曲のパロディか、曲名が全部出てくる方はオケに精通していると思いますが、
少しは聞いたことがある!と感じていただければ、それだけで十分でございます。
歌詞を日本語にしたことで、なんとかこぎ着けた感はありますが(原曲はドイツ語です)、
原曲を知っている私としては、結構楽しかったです。
参考までに、何の曲のパロディか、ヒントだけ載せておきます。
 2.Mozart→日本語では、「小さな夜の曲」と訳します。昨日、スーパー○信で流れてました(笑)
 3.Beethoven→原曲は、「ゲレルトの詩による6つの歌曲 Op.48 No.4」だそうです。
 4.Weber→ホルンが好き。男声もかっこいい。歌劇「○○の○○」より"○○の合唱"です。
 5.Wargner→歌劇「○○○○○ー」より"○○の○○"~結婚行進曲。うーんばればれ。
10.Lis(z)t→超有名曲、「○○○○○狂詩曲第○番」。吹奏楽編曲も有名。

増田順平編曲作品、なつかしさ半分、唱歌の織りなすノスタルジー半分。
何を隠そう、「アイスクリームの歌」は、合唱団NEWSが創団してから、初めて人前で歌った曲(1994年度「コール」)。
この曲は、NEWSの歴史と共にあります。
「待ちぼうけ」「砂山」も、その少し後に「街角コンサート」で歌ってた曲なので、
思い出深い曲でした。でも、あらためてさらうと難しいところもあっていろいろ発見できました。
「あわて床屋」、おもしろい曲でした。歌ってて個人的に気持ちよくなる(笑)曲でした。

そして、メイン。個人的には11月のジョイントコンサートのリベンジでした。
体力的に疲れも出て、浅い声になってしまいましたが、今までのなかで一番アンサンブルしてる感がありました。
一列で、かつ、いつもより弧を内側にしている分、みんなの顔を見ながらアンサンブルを楽しんでました。
客席はなかなか見れませんでした… 

去年歌えなかった分、結果として歌うことを楽しめたのかな?
珍しく、自己満足しています。不快な思いをした方がいらっしゃったら、すみません。
もちろん、反省点もあります。それは、とりあえず、置いておきます。 

アンサンブルをする仲間がいて、それを聞いていただける方々がいて…
20年経っても、NEWSが未だに、そういう団体であることは、幸せなことだと思います。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
今後とも、合唱団NEWSをよろしくお願いいたします。
Date: 2015.02.17 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会参加レポート】上越出身3人の合唱指揮者によるジョイントコンサート

2014年11月29日(土)
14:00開場 14:30開演
はーとぴあ中郷 ホール(上越市中郷区)

【単独ステージ】
女声アンサンブルiris  指揮:佐藤 匠
Sanctus(A.カプレ)
Ave verum corpus(F.プーランク)
Ave Maria(F.ファルカシュ)
Salve Regina(S.ストローバッハ)

合唱団NEWS 指揮:金子 央
混声合唱のための「ありがとう」(谷川俊太郎 作詩/石若雅弥 作曲)
 一人きり
 幸せ
 走る
 もどかしい自分
 ありがとう

合唱団ぽこ・あ・ぽこ 指揮:竹田 光
Salve Regina(F.プーランク)
Salve Regina(J.G.ラインベルガー)
無伴奏混声合唱による日本名歌集 「ノスタルジア」より(信長貴富 編曲)
 里の秋
 ペチカ
 村の鍛冶屋
無伴奏混声合唱のための「ノスタルジアⅡ」より(信長貴富 編曲)
 旅愁

【合同演奏】
〈女声合唱〉
Salve Regina(M.コチャール) 指揮 佐藤 匠
〈混声合唱〉
えいえんにゆたかに(まど・みちお 作詩/佐藤さおり 作曲) 指揮 金子 央
あなたがいる(谷川俊太郎 作詩/後藤 丹 作曲) 指揮 竹田 光

アンコール
夢みたものは…  指揮 (男気じゃんけんにより)佐藤 匠

ストーム
鷗 


感想等は後日…

朝の新潟市の大雨で、どうなるかと思いきや、
中郷は、本番の前後「のみ」、見事な秋晴れ! すばらしい!

※12月1日、「続き」書きました。
Date: 2014.11.30 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会参加レポート】西地区公民館文化祭

2014年10月26日(日)
西地区公民館ホール

毎年恒例の公民館文化祭、今年は、久々に音楽監督の指揮で歌いました~

・アヴェ・マリア(アルカデルト)
・アイスクリームの歌
・ありがとう(石若雅弥)

全曲、タイトルは「あ」つながりで。
もっと言うと、この3曲、すべて、はじまりが「A」母音です(笑)
(アイスクリームとありがとうは「La」ではじまる…)

「あ」(「A」)で歌い始めるのって、結構勇気いります。
息をしっかり送り出さないと、カスカスの音になっちゃうし。
子音が入っていないから、ごまかしきかないし。

ということを思いながら、練習しましたわ。

アルカデルトとありがとうの本番は、初めて。
アイスクリームは何年ぶり???

S3、A2、T2、B2、+お客さんOB1withお子さん

若者の参加者が少ない公民館の文化祭ですが、
現実からすると、それも致し方ないのかな、と思います…
Date: 2014.10.27 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会参加レポート】新潟市北区出身の作曲家・佐藤さおり作品を集めたアカペラ合唱演奏会-さおり個展2014-

2014年8月30日(土)15:00開演
新潟市北区文化会館

無伴奏混声合唱のための「アルバムⅠ」全曲
作詩 まど・みちお  作曲 佐藤さおり

空(1999)

ことり


彩(2000)

クジャク
雪がふる

遥(2001)
太陽と地球
アリ
えいえんにゆたかに

さくらのはなびら(2001)


新聞に載せていただいたこともあり、予想以上のお客様に
来ていただきました。

全曲演奏しても30分にも満たないので、
3曲毎に指揮者や団員がしゃべり(曲のこと、曲を作っていただくに至ったことなどなど)
を入れて場を持たせ、まあ1時間くらいの演奏会にしました。

会場の北区文化会館は、吹奏楽のアンコンでもお世話になったところ。
正直、大編成の吹奏楽や金管アンサンブルには難しい会場ではあります。
(でも、この会場は、前任校でアンコン西関東を初めて決めた記念すべきところ。思い出深いです)
逆に、NEWSのような小編成のヴォーカルアンサンブルには向いているのでは?
と密かに思ってました。

リハをしてて、その予想は的中!!
人数が少なくても無理なく音を届けてくれる、NEWSのためのような会場!に思いました。
もっとも、今回のNEWSは、いつも以上に少なくて、どうしようと思ってたくらいですから。
(S2,A2,T2,B2。数字こそバランスはいいですが、S1,T1はAからコンバートして凌いだ)

今回の演奏会で、「アルバム」のこと、NEWSのことを知っていただければ幸いです。

ちなみに、私も、少し、しゃべりましたが、そのときしゃべったことは…
最初の曲(空)を初演してから15年近く経ち、初演メンバーも本当に少なくなったけれども、
「アルバム」を歌っているときの音というのは、初演当時からほとんど変わっていない、ということ。
これって、合唱団として、とても素敵なことだと思うし、とても幸せなことだと思います。

いま、そのことを再認識しています。

「合唱団NEWS第5回記念演奏会」のCDを聴いています。
今から12年前、「アルバムⅠ」全曲がそろい、初めての組曲「いのり」を初演したときのもの。
表現手法は多少変わっているけど、NEWSの音だなー。
kodaman、教員1年目のときだー
まだ、「くろぶち」のときだー(笑)
Date: 2014.09.20 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会参加レポート】合唱団NEWS創団20周年記念演奏会

2014年2月8日(土)
14:30開演 だいしホール

一週間前は想像もしなかった…雪…。

それも、呑気に「ゆきがふる~」と歌ってられないような。

そんななかで午前中のリハ。
指揮者として、初めてのだいしホール。

今回は、S4、A3、T2、B3。演奏会では過去最少人数。
でも、こうなることは事前に分かってたので、
当初から、アンサンブル勝負と思ってやってきました。

とはいえ、午前のリハでは、さすがに響きが「遠い」感じがした。
もう少し鳴ってくれれば…
少人数をアンサンブルでカバーできれば、上手に作用してくれるかも。

なんだかんだと考えていましたが、
不思議とあまり緊張することなく、本番を迎えました。

第1部
無伴奏混声合唱のためのアルバムⅡ「眺」 かもめ、よる
無伴奏混声合唱のためのアルバムⅠ「彩」 虹、クジャク、雪がふる
いのり



「アルバム」は、イメージ通りに始められたと思います。
それにしても、あっという間だった~

「いのり」は…
あってはならない「事故」を、やってしまいました…
ごめんなさい。CDでは編集してもらいます(笑)

この曲は、とにかく「優しい」けど「易しくない」曲なんです。
今回の人数で歌うには、正直無理のある曲だったのですが、
演奏者の皆さん、がんばってくれました!

第2部
Beyond the veil
messe


新曲、1曲目はなんとか凌いだ感じです。
2曲目、演奏者の熱さを感じました。

messe。今回のステージの中で、最も起伏の大きい曲なので、
その起伏を「意地でも」出したかったです。
出せたかな? 
これも、人数が多ければ、もう少し楽にアンサンブル出来るかと思いましたが、
この規模でも、比較的良いアンサンブルができることを証明しましたね。

アンコール
無伴奏混声合唱のためのアルバムⅢより
憧憬、終夜


ここ数年は、「またね」を歌ってましたが、
アルバムステージで歌えなかった「Ⅲ」を敢えて持ってきました。
そして、この2曲が、NEWSの真骨頂だと思います。
アンコール2曲は体力的にきつかったと思いますが、
(2曲歌うことは、1週間前のゲネプロで決まった(笑))
歌ってよかったと思います。少なくとも私は楽しかったです。

総じて、「楽しい演奏会」と心から思えたのは、久しぶりでした。
(楽しいと、思えなかった方、すみません)


今回の演奏会のプログラムで、少しだけ挨拶を書きました。
「委嘱作品を私たちのものだけにしておくのはもったいない、お裾分けのつもりで
演奏します」
さおりさんの曲だけで演奏会を行うことは、たぶんもうないと思います。
(音楽監督次第?)

でも、さおりさんからいただいた、約50曲の「宝物」が、
少しずつ新潟県や全国の合唱界に「お裾分け」できている(歌われるようになっていく)のを見て、
NEWSの20年の活動は、無駄じゃなかったなあと思います。

NEWSは、「聴き手にも歌い手にも楽しい合唱」を目指して活動しています。
さおりさんの曲とそれ以外にがんばって練習した作品を、今後も歌っていきます。
今度は、音楽監督が指揮します(笑)。
私は、貴重な経験をさせていただきました。

そういえば。
ある人に言われました。
「kodaman.さんの指揮は、やっぱり吹奏楽やってる人の指揮だね」
そうでしたか~。


悪天候の中、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
Date: 2014.02.12 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会参加レポート】西地区公民館文化祭

10月27日(日)西地区公民館

夢みたものは…
おんがく
どうしていつも
(以上、木下牧子)

去年、参加した覚えがないなあ、と思ったら、
去年は休団してたんでした。

2年ぶりの参加となりました。
今年は、民謡の次でした。

指揮無しでもいいかな、と思ったけど、
演奏会もあるので、振りました。

相変わらず響かないホールでしたが、
ナイスアンサンブルだったと思います。
多少の事故もありました。でも、
S2・A2・T2・B2という
理想的だけれど決して余裕があるわけではないなかでの
木下牧子は、NEWSとしてはよくがんばったほうだと思います。
聴き手としても、手前味噌ですが、引き込まれる演奏でした。

こんどはだいしホールで!
Date: 2013.10.27 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会参加レポート】新潟高校吹奏楽部第15回定期演奏会

3月24日(日)16:00開場 16:30開演
新潟市音楽文化会館

朝から気持ちの良い青空。

[第1部]
ダンス・セレブレーション(建部知弘)
マリアの七つの悲しみ(樽屋雅徳)
天馬の道~吹奏楽のために(片岡寛晶)
百里流れて~新旧二つの校歌と八つの応援歌によるコラージュ風幻想曲(吹奏楽版初演)(後藤丹)
ペルセウス~大空を翔る英雄の戦い(八木澤教司)
[第2部]
宝島
祈り
Let's go クラシック
もののけ姫セレクション
栄光の架橋
[アンコール]
故郷の空 in Swing

ダンセレ 中間部が好きです。みんな踊れた?
マリア コンクール以来、演奏続け、吹き納め。ノーカットで。思い出深い曲になりました。
天馬 この曲が課題曲だったなんて~ もっとストーリーがイメージできればよかった~(私がね)
百里 みんながんばった! ブラボーもらえたし! 本番が一番良かったよ。
ペルセウス おそらく、「ベルキス」と同じくらい、忘れられない曲となりました。
      この2曲の共通点は? 知る人ぞ知る事実ですね(笑)

宝島 この曲、振り付けしんどい!体がついて行かない(笑) けど、みんな配慮ありがとう。
祈り 良かった~
クラシック 「みんなが比較的知ってる曲」をやれたことに意義がある。パートごとの演奏良かった。
もののけ姫 この曲、学指揮でやったことに意義がある。ナイス集中力。
栄光 私にとっての思い出の曲。演奏してくれてありがとう。
      
アンコール 聴き手の皆さん、楽しかったですか~?

本番では、「これが最後」とは言えずじまいでした。
でも、部員と心は通じ合ってます。悟ってくれました。

そして、練習中からずっと話してきたこと。
聴き手に楽しんでもらえるように、そして演奏する自分たちが楽しめるように。
この、演奏会において最も大切なことが、できたと思います。
あれ、このキャッチフレーズ… 某合唱団のやつですな。「聴き手にも歌い手にも楽しい合唱」!

心を込めて、部員へ、OB・OGのみんなへ、顧問の先生へ、
そして、聴きに来てくださったすべての方々へ。

ありがとうございました! 
Date: 2013.03.28 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

【演奏会参加レポート】合唱団NEWS 第15回記念演奏会

2013年2月10日(日) 14:30開演
だいしホール

「雪がふる」生憎の天気でしたが、ご来場いただいた皆様、御支援いただいた皆様、
ありがとうございました。

無伴奏混声合唱のためのアルバム Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ セレクション(作曲 佐藤さおり)

きみへ (ふるしゅてぃちゅか 作詩)

「植物」について
木         (まど・みちお 作詩)
Sakura Sakura  (日本古謡)
小さな白い花に寄せて (ふるしゅてぃちゅか 作詩)

「生物」について
アリ  (まど・みちお 作詩)
Usagi (日本古謡)
クジャク (まど・みちお 作詩)

「自然」について
空  (まど・みちお 作詩)
雪がふる (まど・みちお 作詩)
えいえんにゆたかに (まど・みちお作詩)

宗教曲集
Ave Maris Stella
Ave verum
Lauda Sion
Ave Regina Caelorum

「山田ゆきえ」の詩とともに  (山田ゆきえ 作詩)
憧憬
植物
少年
終夜
 
今回のプログラム、歌い続けるに従って、
だんだん体力が消耗されるものでした。
でも、後に行くほど、思いがあり、感動が強いものでした。

今回はメロディアスなものが多かったですが、
Amenばかりのものもあれば、じゃっぶーんなものもあり、
アルバムは、本当に変化に富む30曲なのです。

今度は、それらもお披露目できればと思いますが…

そして今回は、ベースが4人
そして心強い助っ人(元団員)のtek310氏とともに歌えたことを嬉しく思います。
NEWS結成間もないとき、ほぼ同時に(大学入学)入団し、第1回で一緒にオンステしました。
そのとき、やはり同時期に入団した同期は…

ある人は小学校の先生になり、ある人は中学校の先生になり、ある人は…団長してます(笑)

あのとき、kodaman.はまだテナーでした(笑)

上手い人の隣で歌うと、うまくなった気になります。
いやあ、歌ってて充実してたってのは初めてです。

ありがとうございました。また是非。
Date: 2013.02.14 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)

2012/10/26.27 A山祭定期演奏会

毎年恒例、A山祭定期演奏会でした。

400人以上のお客様にお越しいただきました。
昨年の演奏会から始めている募金活動も行った結果、1万2000円あまり集まりました。
ありがとうございました!

ルパン三世のテーマ
風が吹いている
打楽器四重奏 花回廊・風龍(山澤洋之)
バリテューバ四重奏 ラプソディ(八木澤教司)
サックス四重奏 陽炎の舞踏(八木澤教司)
クラリネット四重奏 バードウォッチング(ヘンリー)
ワイルド・アット・ハート
ディズニー50周年セレブレーション

アンコール ヘビーローテーション

今回は、ルパン、風、ディズニー、ヘビロテに乗りました。
振り付け、やっぱり間に合いませんでした…

アンケートの中にあったコメント。
「皆さんの演奏は聴く人を幸せにしてくれる力があります。これからもがんばってください」
これに勝る賛辞はないですね。
技術的にはまだまだなところもありますが
伝わるものがあったことは今後の糧になると思います。

あとは、3月の定期演奏会に向けて練習です。
でも。初心に返りつつ。

そして、アンコンメンバーは、これからが正念場です。
部の代表として、しっかり練習してもらいたいです。
Date: 2012.10.29 Category: 演奏会参加レポート  Comments (0) Trackbacks (0)
おしらせ
当ブログをお読み下さった方、是非コメントください。 私をご存じの方はもちろん、知らない方も是非! なお、upには多少のお時間をいただきます。
プロフィール

kodaman.

Author:kodaman.
新潟県在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。